HOME

五等分の花嫁72話ネタバレ感想四葉ちゃん終了のお知らせ

どうもききです。

今回は五等分の花嫁72話のネタバレ感想考察をしたいと思います。

今回の話は学級長の四葉と風太郎が常に一緒にいることでクラスのみんなに二人は付き合っているという勘違いをされてしまうという話でした。

四葉推しの自分としてはついに来たか。

と思ってたら四葉の恋が芽吹く前に完全終了してしまいました。

スポンサーリンク

四葉的には風太郎が恋愛することは喜ばしいことで姉妹の恋が成就することを望んでいますが自分は恋愛対象にはしてほしくないようです。

四葉は万が一風太郎が自分を好きになってたら問題なので自分が好きかどうか風太郎に聞きますが風太郎も特にその気はなく

良くも悪くも四葉ルートは潰えました。


 

これがギャルゲーだったら四葉ルートは絶望的ですね。

四葉的にはこれでよかったのですが何故こんな悲しそうな顔を‥‥。

これでもし四葉が花嫁だったらかなり熱い展開ですよね。

謎が存在する以上もしかしたらワンチャンまるかも知れません。

四葉は三玖を強く推しましたが風太郎の頭の中は二乃で完結しているようです。

そして最後の場面で武田が風太郎に自分が家庭教師を変わってやると言ってきました。

この武田は何者なんでしょうか?

家庭教師の件を知っているということは明らかに中野父が送り込んだ刺客ですね。

中野父はクラス分けを意図的に操作しましたが中野父が言っていた彼とは風太郎ではなく武田の事だったんじゃないでしょうか?

だから彼という表現を使ったのかもしれません。

スポンサーリンク