HOME

髪の毛のゴールデンタイムを最大限生かす方法

どうもききです。

今回は髪の毛のゴールデンタイムを最大限生かす方法についてお話したいと思います。

髪の毛のゴールデンタイムは夜10時から2時と言われています。

その理由は夜10時から2時までの間は毛母細胞の細胞分裂が最も盛んで成長ホルモンも分泌されるからです。

ゴールデンタイムに入るには10時を狙って4時間以上眠る必要がありますが

スポンサーリンク

ゴールデンタイムを生かすには質の良い睡眠を取らなければ行けません。

寝る前にテレビやスマホを見て交感神経を刺激してしまうと睡眠の質が下がってしまうのでなるべく控えましょう。

次に重要なのが食後から睡眠までの空き時間です。

食後すぐに眠ると血糖値が下がっていない状態なので睡眠の質が下がってしまいます。

食後は4時間以上時間を空けてから眠るように心がけましょう。

最後に重要なのが男性ホルモン

睡眠と男性ホルモンは大きく関係しており男性ホルモンが多いほど睡眠の質が上がります。

寝る前に筋トレなどをして男性ホルモンを分泌させると髪の毛を成長を促進させます。

しかし注意点として男性ホルモン(テストステロン)は薄毛の人にとっては大敵なんですよね。

正確には男性ホルモンと5αリアクターゼが結合することが問題なわけで

男性ホルモン事態は髪の毛の成長にはなくてはならないものです。

そこで活躍するのが大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンには男性ホルモンと5αリアクターゼの結合をブロックする効果があります。

つまり寝る前に大豆イソフラボンを摂取すれば男性ホルモンのメリットだけを残し質の良い睡眠を取ることで髪の毛のゴールデンタイムを最大限生かすことができます。

スポンサーリンク