薄毛に豆乳が超効果的な理由

どうもききです。

今回は薄毛に効果的な飲み物である豆乳の効果とそのメリットについてお話したいと思います。

効果1悪玉男性ホルモンの抑制

薄毛の主な原因は男性ホルモンで男性ホルモン(テストステロン)と毛乳頭細胞の5aリアクターゼが結合することで

悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換されます。

このジヒドロテストステロンは脱毛因子に髪の毛を脱毛させる指令を送ってしまい抜け毛が促進してしまうということです。

スポンサーリンク

豆乳には大豆イソフラボンという成分が含まれています。

この大豆イソフラボンはテストステロンと5aリアクターゼの結合をブロックしてくれる働きがあるようです。

つまり抜け毛の元凶であるジヒドロテストステロンの発生を防止してくれるということです。

これは抜け毛及び薄毛の予防に対してかなり効果的と言えるでしょう。

ただジヒドロテストステロンも髪の毛には悪いですが体にとっては必要なホルモンらしく

あまり過剰摂取しすぎるのはよくないみたいですね。

効果2成長因子の分泌

髪の毛の発毛において最も重要なのが成長因子と言われています。

細胞因子とは特定の細胞の分化や増殖を促進させる内因性たんぱく質で

大豆イソフラボンはIGF-1という成長因子を分泌させ髪の毛の元となる毛包幹細胞を増殖と髪の成長期を促進させる効果があるそうです。

つまりおかしくなってしまった髪の成長サイクルを元に戻してくれる可能性が高いということです。

また髪の毛はたんぱく質で出来ておりその主成分はケラチンタンパク質となっています。

このケラチンタンパク質は植物性タンパク質もこれと同じたんぱく質になります。

植物性タンパク質は髪の表面に吸着する作用があり

髪の毛と相性が良いようです。

効果3血行改善

豆乳に含まれるレシチンには乳化作用がありコレステロールが血中から排泄されるため血流がよくなります。

またレシチンはビタミンEなどの供給も助けくれます。

つまり毛細血管の隅々まで栄養を届けてくれるということですね。

以上が薄毛に効果的な飲み物である豆乳の効果でした。

安いしその辺の育毛剤よりは間違いなく効果はあるかと思われます。

ただ過剰摂取はできればしないほうがいいかとは思われます。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)