unity動物のRagdoll設定方法

どうもききです。今回は動物のラグドールの設定方法を解説したいと思います。
Ragdollとは攻撃を喰らった時の物理挙動のことで死亡アニメーションだけでは自然な倒れ方を実現できないのでその補助で使います。
メニューからGameobject→3Object→Ragdollからプロパティひらきます

pelvisは腰なので一番後ろの中心のパーツでいいでしょう。

kneeは膝。動物には膝となるパーツが二か所あるのでfootは二番目の膝にします。間違えてると死んだときゴムゴムの実状態なります。次に前のパーツArmは普通に肩の部分に設定しとけばいいです。Elbowは膝前足のFootはないので設定しなくて大丈夫です。

Middleは背骨の中心Headは首の付け根になります。間違えてると顎が外れたりします。

最後にそれぞれのパーツにcolliderを振りましょう。だいたいでいいですが足のcolliderは必ず地に着くように設定してください。

以上動物のRagdoll設定方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)