ニコ生主遺体発見。遺体の損傷。富士山に登った理由が衝撃

富士山で滑落したニコ生配信者の遺体が発見されました。

ニコ生主はTwitterでTEDZUという名前のアカウントを持っており。

遺体発見後に不謹慎にも彼のフォロワーが増えていっています。

また遺体発見後に彼が残したツイート(過去の彼に対して)返信コメントが付くという

謎の現象が発生しています。

それらを踏まえて彼が富士山に登った理由の全貌が見えたのでまとめてみました。

また遺体の厳しいものであるようです。

ニコ生主TEDZUの生い立ち

TEDZUの生い立ちはアメリカ大学に進学後日本に帰って来て中央大学に進学。

両親とは中が悪かったとのこと。

アルバイトはせず勉強しながら配信で生計を立てていたようです。

そんな中直腸癌になってしまい癌と戦う人生に…。

彼は体が悪いにも関わらずマラソンやサイクリングなど過激な運動をしていたようです。

マラソンは50位以内に入るのが目標で毎回参加していたようです。

ニコ生主は富士山の熟練者だった

彼は今回富士山で滑落してしまいましたが富士山の登山の熟練者だったようで何度も頂上に登っていたようです。


5月の残雪時期も富士山は危ないらしいですがそのときも上ろうとしていたようです。

しかしユーザーが必死に引き留めて引き下がってくれたようです。

 

ニコ生主が初冠雪の富士山に登った理由

一週間前にTEDZUは生配信をしていてコメントを読みながらサイクリングしていたようです。

その中にまた富士山に登らないの?

という何気ないコメントで彼は病院から抜け出し富士山に向かったようです。

マイナス3度Cだから余裕と語っていたようです。

スポンサーリンク

道中謎の力に引き止められる

彼は富士山に向かいましたがいつも起こらないバス酔いをして帰りたいとTwitterで呟いています。

この時に引き返していたら何も起きなかった。

また電車が予想外に混雑していてかなり待たされるなど謎の力に引き留められる。

それらを振りほどいて強引に富士山に向かったとのこと。

皆冬の富士山に登ろうとしている彼にドン引きし必死で引き留めようとしていますが

それでも上るという硬い意思を持っていたよです。

神様が助けようとしたのに無理やり富士山に行ってこのような結末となってしまったようですね。

遺体の損傷

彼は頂上から1000メートル下で発見されたようです。

滑落スピードは自転車の走行スピードなんて生ぬるいものではなく

少なくとも時速100キロは超えているようです。

その間岩に打ち付けながら超スピードで下山していきます。

これを想定した場合かなりの損傷が予想され原型はほとんど

ないぐらい悲惨なものであるようです。

配信者が登った時間

彼が頂上にたどり着いたのは午後二時半だそうで下山するには最低6時間必要とのこと。

またこの時期は山小屋はやっていないとのことで暗闇の中下山しなければならない。

暗闇の中下山したら100%滑落します。

つまりどっち道彼の運命は決まっていた。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました