REDEN(リデン)育毛剤は果たして効果があるのか

どうもききです。
今回はリデンの育毛剤についてお話したいと思います。

私自身若い頃から薄毛に悩んでおり遺伝的な問題もあるので薄毛改善は難しいと考え今まで育毛剤を使っていませんでした。

家族も薄毛でアデランスやリーブ21などで50万近く費やしたようですが効果は見込なかったという話を聞いて薄毛はどうにもならない問題だと考え放置しました。

一部の人間には効果あるかも知れませんが髪の毛のために100万の宝くじ買うぐらいならもう禿げてもいいんじゃないかと。

しかしあるとき一気に前髪のハゲが進行してきて死んでもハゲたくないと実感しました。

スポンサーリンク

いろいろ調べて見たところリデンという育毛剤がyoutubeで沢山宣伝されていてその存在を知りました。

リデンの育毛剤は現在の毛根を復活させていこうという考えのようで毛根が死んでなければ髪の毛は復活していくようです。

リデンシルという成分を使っているようでこのリデンシルはリアップの倍の効果があるらしい。

リアップにはミノキシジルという成分が含まれておりミノキシジルは発毛効果があると言われています。

ただリアップを使い続けて効果があるという情報は全くない。
髪の毛を成分するには幹細胞という細胞が重要と言われています。

発毛や育毛には幹細胞の活性化が重要と言われています。

リデンシルは頭皮の幹細胞と毛乳頭に働きかけ髪の成長を促進する新原料だそうです。

毛乳頭細胞は活性化すると毛母細胞にFGF7という髪の成長を促進させるたんぱく質を送ります。

この毛乳頭細胞がヘアサイクルや髪の毛の成長に重要な役割を担っているようです。

またバルジ領域にある毛包細胞と色素幹細胞は細胞分裂を起こすことで発毛を促進させます。

最大の利点は副作用がないという点で髪の毛を復活させていく効果は確約できないけど副作用に関しては絶対ないととのことです。

リアップや他の育毛剤などは副作用が出るリスクがあり髪の毛を生やすどころが逆効果のリスクがあります。

育毛剤事態は抜け毛を無くすのが目的で育毛効果事態はないとよく聞きます。

リデンも育毛剤ですがリデンに関しては本当の意味での育毛剤みたいです。

ただ値段がかなり高く1本1万2000円ぐらいします。

リアップですら8000円ぐらいなのに知名度が少なく情報も少ないリデンが1万2000円ってぼったくりすぎなのでかなり迷いましたが購入。

使い始めて1ヶ月ぐらい経ちますが一応効果はあるんじゃないかとは思います。

量が多いんで1日20プッシュで1ヶ月持つようです。
目に見えて効果が出るのは3ヶ月目らしく3本も購入しないといけないのかと思います。

そこで自分は前髪の部分にだけに使ってます。

髪の毛全体に対して20プッシュなら前髪だけに限定すればかなり節約できますし効果を確かめるために3本も購入しなくて済みます。

自分の場合M字ハゲで肉眼では毛が生えてるのか分からないぐらい薄くなってしまっていました。

毎朝鏡で確認しますがM字ハゲの部分に集中的に塗ったら髪の毛が濃くなってきている感じがします。

たしかに髪の毛にハリが出て来てエリアが広がってきている気はする。

現状維持でも十分すぎるぐらい薄毛の進行を止めるのは難しい問題です。

少し値段が高いですが髪の毛の問題を本当に解決しようと思ったら本来なら1000万あっても足りません。アデランスとかで50万取られるぐらいなら
最終手段として考えればリーズナブルな金額なのかもしれません。

また3ヶ月後に報告したいと思います。

youtubeとかでステマの人もいますが真面目に検証してる人もいるので見てみてもいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)