横田伊吹容疑者と澁谷研進容疑者のfacebook顔画像。大学名

鹿児島市の大学生と共謀し、新型コロナの影響で売上が落ち込んだ個人事業者を装い国の持続化給付金をだまし取った詐欺の疑いで逮捕・送検されている20代の男2人が、ほかの大学生とも同様の犯行に及んでいた疑いで再逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都調布市の大学生、横田伊吹容疑者(22)と水道設備業、澁谷研進容疑者(22)です。 警察によりますと2人は2020年6月ごろ、鹿児島市の大学生の男3人と共謀し、新型コロナの影響で売上が落ち込んだ個人事業者を装って国の持続化給付金を申請し、現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。 2人は大学生の男らに持続化給付金の申請方法などを指示していたとみられています。 なお、2人はほかの鹿児島市の大学生の男とも同様の犯行に及んだ疑いで1月、詐欺の疑いで逮捕・送検されています。 警察の調べに、横田容疑者と澁谷容疑者は黙秘しているということです。

スポンサーリンク

横田伊吹容疑者と澁谷研進容疑者のfacebook顔画像。大学名