藤本敏史容疑者の顔画像facebook

スポンサーリンク

事件の概要

「元本を保証し、配当金を支払う」などと言って、県内などに住む男女11人から金を集めた疑いで建設作業員の男が逮捕されました。 出資法違反の疑いで逮捕されたのは、熊本市北区に住む建設作業員・藤本 敏史容疑者(44)です。 警察によりますと、藤本容疑者は2018年10月からおととし5月までの間、県内などに住む男女11人から「元本を保証し配当金を支払う」などと言って、現金合わせて2500万円を集めた疑いです。 調べに対し藤本容疑者は、容疑を認めているということです。

藤本敏史容疑者の顔画像facebook

調査しましたが同名のアカウントは見つかりませんでした。

顔画像は現在メディアでは報道されていないようです。