呪術廻戦の反転術式とは何?。使える人は誰。回復との因果関係は

今回は呪術廻戦の反転術式について解説したいと思います。

ちょいちょい出てくるこの反転術式とはいったい何なのか。

また使える人間はどれぐらいいるのかなどお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

呪術廻戦の反転術式とは何?。回復との因果関係は

反転術式とは呪いの反転でそのままの意味で呪いで回復させるという意味合いで

回復術=呪術の反転術という回りくどい設定となっています。

しかし普通の回復術と違ってその回復力は凄まじく呪力量にもよりますが脳や心臓を破壊されても死なない限り

致命傷を負っても即復活できるという普通の回復術顔負けの強み持っています。

ただし順平のように体を変形させられたものを治すのは専門外となります。

術式を反転させるには高度な技量が必要で使える人間は限られています。

また自分だけ治せるパターンと自他共に治せるパターンがあります。

だいだいどっちかしか治せないパターンが多いです。

続いて反転術式が使える人間はどれぐらいいるのかについて迫っていきたいと思います。

呪術廻戦が使える人は誰。

家入 硝子

反転術式のスペシャリストで他人を治すことに特化した呪術高専の医師の女性です。

初登場時は虎杖が宿儺に心臓を抜かれて死亡した際に死亡解剖するために登場しました。

五条と夏油とは元同僚で学生時代で既に反転術式を会得していますがその頃は五条は使えませんでした。

また反転術式で他人を治すことは五条にもできないと夜蛾学長も言っており相当な技量を持つことが伺えます。

ただし反転術式で自分を治すことはできません。

五条悟

日本に4人しかいない特級術師で呪術高専1年の担任であり最強の術師。

お無限という特殊な呪術で相手の攻撃を止めたり弾き飛ばしたりする戦闘を得意としており。

どんな強力な術も無限に止められてしまうのでダメージを与えることはできません。

しかし仮に攻撃を当てて致命傷を与えることができても彼を殺すことは基本的にできません。

五条も反転術式を使うことができ自分だけしか治すことができませんが呪力量が半端ないので

致命傷を負っても復活することができます。

過去編での伏黒父との戦闘では首の頸動脈と脳を破壊せれ完全に死亡したと思われましたが

反転術式で完全復活を遂げました。

以前夏油が漏斗に殺すのは無理だから封印の方が望ましいと言っていましたが

強すぎて無理だからという比喩ではなく致命傷を負わせても反転術式で不死身に近いので殺すこと自体ができず

そもそも攻撃を与えることもできないからということになります。

ちなみに術式反転赫と反転術式は別のもので反転術式は術式ではありません。

また五条は反転術式を覚えた際に術式反転赫を覚えることができました。

マイナスのエナルギーとプラスに変換するという部分が精通しており

全く無関係ということは無いのかもしれません。

宿儺

呪いの王で最悪の呪霊として現在は虎杖を器として現界を可能としています。

宿儺も反転術式を度々使うシーンがありましたが

宿儺の場合自分も他人も両方治すことができます。

最初は自分で破壊した虎杖を治していました。

渋谷事変では致命傷を負った伏黒を治しています。

自分も他人も両方治すことができる術者は現時点では宿儺しかいません。

裏梅

宿儺に使えていたと思われる謎の従者で宿儺復活を悲願とし夏油と行動を共にしています。

反転術式を使うことができ貫かれた手を即時再生させました。

他人を治せるかどうかは不明

 

呪術廻戦の反転術式とは何?。使える人は誰。回復との因果関係は

以上が反転術式の解説となります。

ただの回復術ではなく呪力で治療を行うには相当な技量や知識が必要であり扱うことができる

術師はわずか数名しかいないのでそれだけすごい術であることがわかります。

今後も反転術式を使えるキャラが増えてきたら面白そうですね。

呪術

Posted by kikiblo637