ほうけい手術の費用が安い病院と専門クリニックの相場について

2021年1月12日

今回はほうけい手術の費用がほうけい手術の費用が安い病院と専門クリニックどっちが良いのかについてお話ししたいと思います。

ほうけい手術をやろうか迷っている人はなるべく安く済ませたいと思っている方が多いかと思います。

今回は安く済ませる方法やメリットデメリットについてそれぞれ解説していきたいと思います。

ほうけい手術の費用が安い病院と専門クリニックの相場について【病院】

ほうけい手術の費用は保険適用だと3万円で済みます。

とにかく安く済ませたいなら病院ですね。

病院の場合泌尿器科や美容外科に受診することになります。

割と恥ずかしいと思うのでほうけい手術ができる泌尿器科の病院を探して予約を取るのが良いと思います。

病院で手術をするメリットは費用が安くなることです。

それでも最低3万円はかかりますが一番安くて3万円でしょう。

デメリットは機能面重視で形にはこだわらない

また吸収糸でない分抜糸や経過来院が必要になってくるかと思います。

ただ機能面や後遺症に関しては手術後何かしら後遺症などが残った場合など

的確に対処してくれるかと思います。

ほうけい手術の費用が安い病院とクリニックの相場について【専門クリニック】

専門クリニックの場合保険適用外になるので費用が高くなります。

ほうけいを治すだけなら15万ぐらいが相場かと思います。

後はオプション次第で高くなったりします。

デメリットは費用が高いことですね。

後オプションで詐欺られるリスクがある

詐欺られるリスクについては専門クリニックの場合保険適用外となり病院というよりビジネスになるのでオプションを進められる場合があります。

オプションはとか全て断れば良いですが包茎の場合ヘビーな悩みになるので冷静な判断力を失ってしまい良くわからないままオプションを追加してしまう人がちょくちょくいるようです。

それはどこのクリニックでも同じでしょう。

その辺はカウンセリングが無料なので見積もりだけして帰ってからよく調べて不要であればオプションを全て外すのが得策かなと思います。

手術後は麻酔が切れた後激痛を伴う場合がありますが

個人差により痛かったり痛くなかったりします。

吸収糸を扱っているところが多く次回来院する必要はない。

専門のクリニックなので失敗率が低いなどです。

まとめ

以上がほうけい手術の費用を安く済ませる方法となります。

どうしても痛いのが嫌と言う人は割高ですが専門クリニックで良いかなと思います。

包茎手術なら東京ノーストクリニック

手術

Posted by kikiblo637