ほうけい手術の抜糸は痛いのか?吸収糸について

2021年1月12日

ほうけい手術は切った場所を糸で縫うので後からその糸を抜かないといけないということもあり

二回痛みの苦しみを味合わないといけないということになります。

しかしその痛みをスキップできる方法があります。

それが吸収糸です。

吸収糸の場合糸が体内に吸収されて自然に消滅するので抜糸する必要がありません。

また再度来院する必要もありません。

私は東京ノーストクリニックでやりましたがそこは吸収糸でした。

保険適用の病院だと普通の糸なので抜糸しないといけませんが

保険適用外のクリニックだと吸収糸でやってくれるところが多いのでクリニックのほうが良いとは思います。

また吸収糸を使うことによるデメリットなどはありません。

またそこはオプションではなくデフォルトで吸収糸の場合が多いです。

私も吸収糸でやってもらいましたが特に問題などはありませんでした。

包茎手術なら東京ノーストクリニック

手術

Posted by kikiblo637