東京ノーストクリニックで包茎手術体験談・感想レビュー【痛みなど】

2021年1月12日

今回は東京ノーストクリニックで包茎手術をした体験談をお伝えしたいと思います。

実際に体験した話なのでこの記事を読むことで手術中の実際の流れや痛みなど不安を取り除けるかと思います。

東京ノーストクリニックで包茎手術体験談・感想レビュー【痛みなど】

クリニックで包茎手術に踏み切るまでの話

当時は20代後半で自分が包茎なのかどうかその存在すら知らずに生きてきました。

ある日をきっかけに自分が重度の真正包茎であることを知りネットで調べたところ早く治さないと不味い状況であることを知りました。

クリニックだと保険適用外で費用は高くなりますがキレイに摘出してくれるというメリットがあります。

東京ノーストクリニックを選んだ理由は単純に全国展開されていて近くで受診できて評判も良かったため東京ノーストクリニックで受診しました。

東京ノーストクリニックで無料カウンセリング

webで予約して東京ノーストクリニックに無料カウンセリングをしてもらいに行きました。

症状を確認して貰うだけなら無料で済むようです。

受付を済ませてしばらく待つと自分の番が来て診断室に入り実際に陰部を見てもらいました。

先生いわく重度の真正包茎らしくほおっておくと亀頭と内部が癒着してしまい取り除くことは不可能になるとのこと

東京ノーストクリニック費用

費用は包茎を治すだけなら10万円で済むとのこと

ただオプションで形を整えたり後遺症(内部がずっと圧迫されている状態で包茎を取り除いても血の流れは悪い)などで30万円ぐらい使いました。

包茎だけ直してほしいなら10万円以内に納めることは十分可能です。

その辺は半分後悔したかも知れません。

自分は真正だったため仮性だとこれより大分安いです。

東京ノーストクリニック手術の痛みなど

手術の流れは表面麻酔で約30分

実際の注射による完全麻酔

包茎を切って取り除く作業

になります。

最初表面麻酔といってペスに粉を振りかけて実際の注射の麻酔事態の痛みを和らげる作業をします。

手術中は麻酔を打つので痛みなど全くありませんが麻酔を打つにはペスに注射をしないといけないためそれの痛みだけは避けようがないものとされ

そこだけかなり痛いという人が多いです。

自分の場合は表面麻酔のお陰なのかちょっとチクっとするぐらいでそんなに痛みは無かったです。

完全麻酔の後は実際に指で圧迫をかけてもらい

麻酔が聞いているか確認

触覚が完全に消えていたので大丈夫ということで実際にメスで切っていく作業に移ります。

手術中は寝ている状態のため見えませんでしたが

ペンチで切られたりメスで血が大量に出ているイメージになります。

緊張して体を硬直させました。

ただ痛みどころか感触すら全くありませんでした。

少しだけ圧迫感はあったかも知れません。

まとめ

自分は真正包茎だったため東京ノーストクリニックが良かったのか悪かったのかはわかりません。

ただ自分が恐れていた手術の痛みに関して言えば問題なりませんでした。

麻酔が切れた後の激痛もなく技術に関しては

完璧だったかも知れません。

包茎手術なら東京ノーストクリニック

手術

Posted by kikiblo637