天与呪縛とは。意味やキャラ一覧【メカ丸や虎杖・呪術廻戦】

2021年1月20日

今回は呪術廻戦の天与呪縛のキャラ一覧をまとめてみました。

アニメでは現在禪院真希だけが登場していますが

今後天与呪縛を持つキャラが登場してくるのでおさらいしておきましょう

スポンサーリンク

呪術廻戦の天与呪縛とは。意味

呪術師の家計に生まれた人間が生まれた時から体に何かしらの障害やアドバンテージを持って

生まれてしまった場合それと引き換えに突出した能力が与えられる。

眼が見えない人は情人を超える聴覚や嗅覚を持つのと同じ原理ですが

呪術廻戦の世界ではそれを縛りとして天から力を与えられるというわけです。

縛りについて

呪術では縛りと言うシステムがありスクナは虎杖が死んだとき自らデメリットのある契約で生き返らせました。

自分自身に縛り契約を結ぶことで様々な恩恵があり

たとえで身代金で人質を解放すると言った場合身代金と人質の交換が完了するまで

約束なんか守るわけないだろ。嘘だよ

みたいなことを呪術廻戦の世界でやるやつは基本いません。

真人は縛りを軽んじているタイプですが真人ですら縛りは大切にします。

それだけ大きな恩恵があるため高度な術師は

縛りシステム利用することが計画において最重要としています。

逆に縛りを破ると大きなペナルティがあるとされ破るものはいません。

天与呪縛のキャラ一覧

禪院真希

呪術会の御三家である禪院家という優秀な家系に生まれるが呪力が一般人クラスで呪術が使えない

それと引き換えに人間離れした超人的な身体能力や超感覚を得て

その力と呪具を組み合わせた戦闘スタイルを得意とします。

戦闘力は並みの術師に比べるとはるかに強く

強さだけで言えば準一級クラス

しかし身体能力は虎杖よりは下であるようです。

メカ丸・与幸吉

遠隔操作でロボットを操作する術式を持っている。

生まれた時から至る所で体が欠損しており動くことすらできないほどの重傷を持ちます。

そのアドバンテージとして日本全土に及ぶ広範囲の術式による遠隔操作が可能。

交流戦ではパンダに敗れる。

その後夏油に高専の情報を売り見返りに真人に健常な体に戻してもらいます。

天与呪縛が解かれるとそれまで縛られた年月の呪力を換算されるため

一次的にメカ丸は特級術師並みの力を得ていました。

伏黒父

伏黒の父で旧姓は禪院甚爾。

呪力が体に全く宿っていない天与呪縛のフィジカルキッドで

禪院真希の上位互換レベルの身体能力及び超感覚を持つ。

呪力が宿っていないため呪力感知ができず身体能力が高すぎて

眼で追うことはできない。

また呪霊は見えないが感覚が研ぎ澄まされているため

呪霊が見えなくても呪霊を感知できる。

臭跡・足跡で遠くにいる人間の位置情報が完治できる。

その強さは過去に一度五条を●したほどで

作中でも上位クラスの強さを誇る。

虎杖?

元から常人離れした身体能力を持っており

虎杖も天与呪縛ではないかと考察されています。

現在点では不明で縛り抜きで高い身体能力を持っているというのが

実際のところです。

まとめ

以上天与呪縛を持つキャラクターについて解説しました。

呪術

Posted by kikiblo637