東京ノーストクリニック体験談・感想レビュー・手術後の痛みなど

2021年6月27日

今回は東京ノーストクリニックでほうけい手術をしてきた体験談レビューを書こうと思います。

個人的に東京ノーストクリニックを利用して良かったことは手術の痛み(注射も含め)がほとんど起こらないように徹底してくれたことです。

東京ノーストクリニックをお勧めできる人はほうけい手術に関する痛みをできる限り省きたい人、仕上がりなどできる限り失敗したくない人、全国にあるので近場で当日手短に終わらせてしまいたい人などにはありだと思います。

デメリットは少し値段が高いかと言う印象です。

メリットは最先端の麻酔技術で麻酔注射の痛みや吸収糸で抜糸の痛みなど手術の痛みが比較的無痛なことです。

この記事では実際に体験した手術の流れや手術後の痛みについて書いています。

自分は真正包茎で受診したのでその辺りも参考になればと思います。

 

包茎手術なら東京ノーストクリニック

スポンサーリンク

東京ノーストクリニックほうけい手術体験談

24歳までほうけいの存在を知らずに生きてきて友達と温泉旅行に行った時に自分がほうけいで手術しないと危ない系統に属することを知り

連休を狙ってweb予約してクリニックに無料カウンセリングに行きました。

ビルの二階の建物にあり窓口で受付を済ませた後しばらく待つことになり

自分の順番が来たので診察室に入りました。

症状を確認するために早速仰向けになり

かなり恥ずかしいですが●ンツを脱いで見てもらいました。

実際に触って確認してもらいましたが触られただけでこれから局部を手術するなんて考えられないぐらいの恐怖を感じました。

先生は重度の真正ほうけいと言い放っておくと今後危ないとのことです。

見積もりをしてもらったところ真正ほうけいだと治すのに費用は15万ぐらいかかるとのことでした。

仮性ほうけいだと5万ぐらいらしいので大分損してます。

基本的に無料カウンセリングはカウンセリングだけなので見積もりだけしてもらって後日考えてから手術を受けるか考えるのが一般的ですがまた来るのも面倒なので

勢いで当日にやってもらいました。

10万円は現金で払って後分割払いにしました。

保険適用のクリニックなら3万なのでかなり迷ったんですが第一優先の悩みが手術による痛みの恐怖で保険適用のクリニックだと局部麻酔の痛みを消すことができないので

それだけはどうしても無理!

ってなって専門のクリニックにしました。

あと吸収糸を使っていると言うメリットもありました。

吸収糸体内に自然に吸収されて消える糸で抜糸の必要がないためその痛みも回避できます。

専門クリニックだと吸収糸ですが普通のクリニックだと普通の糸で後から抜糸しないといけない感じになります。

東京ノーストにしたのはたまたま一番近かったからです。

手術の流れ

手術の流れはまず局部の麻酔をして皮を切っていきます。

麻酔は二段階あり表面麻酔と注射による本麻酔。

表面麻酔は熱い粉みたいなのを表面にふりかけられて浸透するまで30分待ちました。

30分後本麻酔で局部に直接注射を打ちます。

手術中は麻酔が効いているで全く痛くないとネットで見ましたが

そもそもの麻酔を効かせるための局部注射の痛みを麻痺させる手段はないためそれだけは死ぬほど痛いと言う人が多かったのでかなり怖かったのです。

ちょっとちくっとするよと注射をする合図をされどれぐらい痛いのかと思いましたが思ったより痛くは無かったです。

表面麻酔のおかげで痛くなかったのかもしれませんがそんなにでした。

ちくっとはしましたが普通の腕に注射するぐらいのレベルで局部だからと言って特別痛いわけではないのかと。

その後麻酔が完全に効くまでしばらくの間時間を置き

完全に麻酔が効いてるかどうかを確認してもらいます。

もし効いてなかったら一大事ですがグリグリやちょっと圧力をかけられても当たってるのはわかるけど触覚が麻痺しており

メスで切られてもなんともないので大丈夫ということで実際に手術がスタートしました。

手術中は仰向けなので見えませんがペンチで切られたようなおぞましい音が聞こえて痛みはありませんが緊張を解くのは難しかったです。

手術が終えると包帯ぐるぐる巻きでかなり腫れていましたが

無事手術は終了しました。

その後注意事項を聞いて

痛み止めの薬を貰って家に帰宅します。

ネットで調べた情報によると麻痺が切れた後は歩くことすらできない激痛と書いており先生に聞いたところ個人差があるので痛いという人もいれば痛くないという人もいるとのこと。

手術後から二時間経ちましたが例の激痛とやらは襲ってきませんでした。

手術後の二週間はわりと地獄でした。

包帯を代えるときが痛いのと鍛えてない亀頭がむき出し状態なので

包帯を着けずいるのはまず無理です。

これに関しては手術の傷痕や痛みはあまり関係ない気がします。

お酒が飲めないや風呂に入れないのも苦しいです。

仕事は工場でばりばり動き回る仕事だったのですが

包帯着けて動き回る分に関しては特に痛みなどはありませんでした。

 

東京ノーストクリニック手術後の痛みなど

手術の影響で尿道が晴れておしっこが痛いのと尿が枝分かれするなどの影響がありました。

1ヶ月ぐらいで治まりましたが

強いて言えば手術後の生活の中でこれが一番辛かった気がします。

 

東京ノーストクリニックのほうけい手術仕上がり

自分は重度の真正包茎で年齢もそこそこだったので手術は難しいができる限りはやると言われ最初不安になりました。

年齢が20代後半になると内部が癒着してしまい(亀頭と皮が一体化する)手術が難しくなるとのこと

実際のところ失敗はしませんでした。

仕上がりについては真正なので良いのかわかりませんが後から友達に見てもらった所比較的キレイのようです。

東京ノーストクリニックほうけい手術後の感度について

手術後感度が落ちるのかどうか気になる人もいるかと思います。

感度は完治したあと●俗に言ってきましたが全然いけました。

裏筋を切らずに残したのでその辺は大丈夫でした。

元々真正なので本来の感度がどれほどなのかはわかりませんが

もしかしたらちょっとだけ落ちてるのかも知れませんね。

専門クリニックの場合裏筋を残すかどうかはオプションがあります。

普通のクリニックだと裏筋は切ってしまう場合が多いようです。



東京ノーストクリニック体験談・感想レビュー

最後にレビューを書こうと思います。

値段に関しては結構出費が痛かったと思います。

専門クリニックなら相場はどこも一緒ぐらいかと思います。

自分の最大の悩みは手術の痛みが耐えられるのかどうかでした。

それに関しては極限まで痛くないように徹底してくれたんじゃないかと思います。

 

手術

Posted by kikiblo637