wordpress(ワードプレス)のエラーを非表示にする方法

2021年1月12日

今回はwordpress(ワードプレス)のエラーを非表示にする方法についてお伝えしたいと思います。

ワードプレスでプラグインをつかったりjqueryなどのスクリプトを使うとnotice: a non well formed numeric value encountered inやwarrningなど変などが出る時がありますが

問題なく動作しているのになぜかエラーがページ上部に表示されていて消したいという場合があります。

なのでそれらのエラーを非表示にする方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

wordpress(ワードプレス)のエラーを非表示にする方法

エックスサーバーなのでエックスサーバーでのやり方の例となります。

ファイルマネージャーにログインして自分の

webサイトやブログのドメイン→publichtml→その中のwp-config.phpをダウンロードして自分のフォルダに移す

phpファイルでは開けないので拡張子をtxtに変更して開く

一番上に

<?php ini_set('display_errors’,0); error_reporting(0);のコードを追加する

下から10番目の行に

define('WP_DEBUG’, true);というコードがあるので

define('WP_DEBUG’, false);に変更する

【wp-config.phpのファイルを開いた中身】

wp-config.をphpの拡張子に戻して

先ほど編集したwp-config.phpのファイルをアップロードする。

古い日付のwp-config.phpファイルを削除する

以上の操作でワードプレスでの一切のエラーコードは表示されなくなります。