三門大貴さんのfacebook顔画像!会社や勤務先

スポンサーリンク

概要

6日午前0時55分頃、群馬県太田市新田大根町の県道交差点で、埼玉県本庄市東台、会社員三門大貴さん(23)の乗用車と、右折車など2台が衝突。空中で回転した車から投げ出された三門さんは、出血性ショックで死亡した。  現場は片側1車線の信号機のない丁字路で、太田署の発表によると、三門さんは直進中、右折していた近くの会社員松本雄一さん(46)の乗用車の後部とぶつかり、その弾みで松本さんの後ろを走っていた伊勢崎市の男性(57)の乗用車と正面衝突した。三門さんの車は空中で回転するなどして激しく損傷し、男性は足の指を折るけがを負った。三門さんの車は時速100キロ近く出ていたとみられ、同署が事故原因を調べている。

ネットの声

また若い命が一つ失われました。この青年と同い年だったころ母にウンザリするほど「クルマ乗って家出たら帰って来るまで心配だから無理な運転しないでね」って。遠い昔に言われた一言は、母のお守りと思い今日まで60年近くずーっと安全運転を実践しており、今は子供たちに同じことを言ってます。この青年の両親の泣き叫んでいる姿が目に浮かびます。命は一つしかないのだから…大切にしましょう。

 

同署が事故原因を調べている。
>>三門さんの車は時速100キロ近く出ていたとみられ

直進車の速度超過が事故原因でしょう。右折車も充分安全に右折できると思って進行したがあまりにも直進車の速度が速かったため右折車の後部へ衝突した。
事故回避のための直進車のブレーキ痕があるかどうかも疑わしいですね。(近年はアシストでタイヤロックしないのでブレーキ痕は残りにくいですが)

 

若く免許取って5年以内の事故率は極めて高い。
スピードの怖さも知らない、スピード出していいところとそうでないところの区別がつかなかったのが原因ではないでしょうか?
事故を未然に防ぐようにできるのは、多少事故を起こして経験則によって予測が建てれるようになり、未然に事故を防げるようになればもらい事故以外は無くなります。
それにしても若いのに命を粗末にしすぎですね。
ここまで育てた親も悲しんでると思いますよ。
この記事を見て若い方は暴走行為を慎んで安全運転されますよう願うと共に亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

空中で回転までする衝撃的な怖さ……

これはもはや?高速道路高架橋ならば真下に
まっ逆さまだね。スピード出してる訳だから
衝撃的な事故なら高速高架橋から、
フェンス突き壊して空中から、車が落下した
何て事も有り得ないとは言えないかもだね。

 

 

三門大貴さんのfacebook顔画像!会社や勤務先

news

Posted by kikiblo637