大阪都構想のメリットやデメリット2020

スポンサーリンク

大阪都構想とはわかりやすく

大阪府と大阪市は二重行政となっており仕事が無駄な仕事が重なってしまっています。

なので大阪市を無くしてしまい大阪を4つの区分に分けて無駄をなくして効率化しようというものです。

例えるとアパートと実家があって一人暮らしすると無駄な費用や仕事が発生してしまいますが

一人暮らしをやめて実家に帰ればかなりコスパが良い

もしくは役割分担ですね。

同棲生活をして仕事の負担を半分に減らすとも考えられます。

今まで同じ期間が二つあったことで無駄が発生していたと言うわけです。

大阪都構想のメリットやデメリット2020

メリット

540億円の投資で3.5兆円の経済効果が見込めるとのことです。

無駄な予算が減る

暮らしやすくなる

デメリット

大阪市在住の人の住所が変更になる

役割分担によって大阪府に予算が移動するので大阪市の予算が-2000万減る

 

経済

Posted by kikiblo637