田尾知子容疑者と達也容疑者のfacebook顔画像インスタグラム

スポンサーリンク

事件の概要

神戸市中央区のベーカリーカフェで今年2月と5月、飼い犬のゴールデンレトリバーが客にかみつき、女性2人にけがをさせたとして、兵庫県警生田署は16日、業務上過失傷害と動物愛護法違反の疑いで経営者の田尾知子容疑者(42)と従業員で夫の達也容疑者(49)=いずれも同市中央区=を逮捕した。  生田署によると、犬は5歳の雌「クー子」で、体長は約90センチ。おりに入れたり、リードを付けたりせず店内で放し飼い状態にされていた。店内で動物の展示などをする際に必要な神戸市長の登録も受けていなかった。

ネットの声

以前通っていた美容室で、オーナーが最近飼い始めたという、放し飼いの犬に噛まれたことあります。犬自身には甘噛み程度だったのかも知れませんが痛かったし、おしっこ足元にされたりで全く躾が出来ていないようでした。
接客業で犬を店内に入れるなら、キッチリ躾してからにして欲しいです。

 

何を根拠に、自分たちの犬が人を噛まないとか思えるのか。
そのうえゴールデンは大きいんだし、歩間違えたら重傷とか、命だってわからない。
もしも噛まなかったとしてもだよ、犬がいるだけで嫌な人だっているに決まってるし。
気づかず入る人だっているのでは?
何より、食事する場所に放し飼いって衛生面とか気にならないのかなあ?
いろいろ無責任だよね、これでその犬はどうなっちゃうのかなって思うし。

 

このニュースで看板犬がいる他のお店の経営者は肝を冷やしたことだろう。
大型犬は太い骨を簡単に噛み砕けるほど強靭な顎を持つから油断ならない。
どういった経緯でそうなってしまったのかわからないけど、温和で賢いゴールデンのはずだから理由がなければ噛まないと思う。
犬もむやみやたらに触られるのはどんな子でも嫌がるからね。
例えば急所や怪我してるところを触ろうとすると防御反応で噛もうとする。
見知らぬ人間にいきなり頭触られるのも犬には恐怖。
クー子ちゃんは悪くない。
命だけは助けてあげてほしい。

 

ゴールデンに噛まれた経験ありますが…
見た目の可愛さとは裏腹に半端ない傷能力です。
私は腕の骨を一撃でくだかれる寸前でした。
犬の足を踏んで怯んだところを刺さっていた牙を無視して腕を引っ込めたのですが。皮膚が15センチも裂け、皮下脂肪がだらんと出てくるほどの重症で逃げ切りました。それだけではなく複数回噛まれたので牙の跡がくっきりと六箇所も穴が空きました。
五年経ちますが、未だに痺れが出る時があります。神経すれすれ、血管は一本ちぎれて外に出てしまい壊死しました。本当の話です。ほんの数十秒でこれだけの傷を負わす能力を持つのが大型犬です。
被害に遭われた方の身体の傷!心の傷が心配です。
あと、この手の展示や訓練の動物取扱業の無認可業者が多いです。皆さん、この手の業を行うには保健所の認定証を店頭に掲示する義務があります。
お店の前にない場合、無許可です。いなくなるまでを保健所に通報しましょう。

 

こちら利用したことがありますが、1階と2階で飲食できるようになっており、クーちゃんがいたのは2階のみです。2階はドッグカフェという体で、わんちゃんを連れてなくても希望すれば2階でごはんが食べれます。
ごはん中はクーちゃんが入ってこれないようにガードすることもできましたけど、ごはん取ったりするようなわんちゃんでもなく、本当に人なっこくて大人しい子でした。人を噛むなんて信じられない。
よほど嫌なことがあったのではないのかな…もちろん噛むことはいけないことですけど。噛まれた方のお怪我も心配ですが、クーちゃんの今後も心配です。

田尾知子容疑者と達也容疑者のfacebook顔画像インスタグラム

こちらをご参考ください。

ツイッターでも有名なカフェらしくマスコット的なもので猫カフェみたいなのりのカフェらしく非常に評判が良いですがゴールデンレトリバーは噛まれたらかなり危険なようです。

漫画

Posted by kikiblo637