河合誠容疑者・先生の顔画像や中学校どこ。twitterバレーボール

2020年10月17日

スポンサーリンク

事件の概要

石川県内の13歳未満の少女に性的暴行を加えたとして、加賀市の公立中学校に勤める34歳の教員の男が、強制性交などの疑いで、15日に逮捕されました。  石川県加賀市の山中中学校の教員・河合誠容疑者(34)は今月11日の午後、石川県内の宿泊施設で県内に住む10代の少女に対し、13歳未満であることを知りながら性的暴行を加えた疑いが持たれています。河合容疑者は14日、勤務先の校長とともに警察に出頭し、容疑を認めているということです。警察は、河合容疑者と少女の関係について、被害者保護の観点を理由に明らかにしていません。  事件を受け中学校は、緊急の全校集会や保護者会を開き、経緯などを説明します。加賀市教育委員会は、「教育公務員にあってはならない行為であり、きわめて遺憾であります。服務規律を厳しく指導し、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

ネットの声

中学校の先生だったのか。校長に付き添われての出頭、余程ひどいことをしたのだろうね。被害を受けた少女はどれほど傷ついただろう。勤務先の生徒たちも相当ショックでしょう。
それにしても、後を絶たない教員の不祥事。教育委員会がいくら「やるな」と口を酸っぱくして言っても再発防止できる気がしない。大学を卒業したら即「先生」。何か勘違いするのかな。教員の陥りやすい危険思考を、俯瞰できるような専門家による研修や、定期的なカウンセリングの実施など、より具体的で実践的な対応策が必要なのではないだろうか。

 

自首する事で刑罰は軽くなるシステム。
よほどひどい事を、繰り返してきたのかと思ってしまう。
ネットでもニュースにでるからね。
自首したって、したことがなくなるんじゃない!
被害者が一人か複数かわからないけど
その人(個人であれ複数人であれ)が民事訴訟おこせば、
というより民事訴訟してほしい。

日本は被害者保護が出来てない。
心理的でも肉体的でも、医療のケアが必要ならその費用も、精神的慰藉料も
請求して。

そして自分がした事を自覚してほしい!

 

教員の仕事がブラック過ぎて、採用試験の倍率が1%台にまで下がり、採用で選べないからこういう自体が起きる。業務の改善を行い、ホワイト化して、採用試験の倍率を上げることが必要です。

 

この教員を採用した側や監督すべき立場の上司は?処分無し?
お決まり文句の「誠に遺憾であります」では済まないと思う。
子供を守れなかった責任を痛感してほしい。
被害にあった児童に申し訳ないと思うなら、再発防止の対策を考え実行して。
パフォーマンスで終わりにしないでほしい

 

昔、東大生が「東大を卒業してまで教師になんてならない」と言って波紋をよんだ。その時の結論が「小中高校とは中流学歴が中流の教育をする場」ということで終わった。
そして教員という職業のブラックな勤務実態も近年話題になっている。
つまり、その程度の職業に、躾教育をされていない育ちの悪い子がつけば、こんな事件が起こるのは火を見るより明らかなのでは?

 

まっとうな人には心外だろうが、教師という職業をめざすのはそういう目的の輩が多くなったという事。
教育界が自主的に何らかの対応策をとらない以上は、もはやそう思わざるを得ない。

 

実際にここまでひどい行動に移す者は少ないだろうけど、基本的にこう言う願望と欲望があるのが公立教師なのだと思う。
そして、バレてもギリギリまでシラを切ればどうにかなると言う甘い考えの教師も多い気がするする。
そもそも悪いと思っていないのだろう。悪いと思っていたら教師失格として恥ずかして復職などできない。が、実際にはこぞって復職していることがその証左かと。

河合誠中学校

河合誠先生

河合誠容疑者

河合誠中学

河合誠バレーボール

河合誠twitter

 

news

Posted by kikiblo637