学術会議問題をわかりやすく

今回な学術会議問題をわかりやすく解説したいと思います。

菅総理が学術会議の会員105名のうち6名を勝手に除名したということで今問題になってますね。

学術会議とは政府の子会社的な機関で政府が親会社。

学術会議は政府に対して科学の発展の提言をしたりしているとのことです。

会社で例えると子会社が科学の発展や政治策を商品として親組織である政府に買ってもらっているような感じでしょう。

菅は子会社の採用リストを勝手に除名したため法律違反をしたとして叩かれているようです。

学問の自由が法律に設定されており菅がそれに干渉したということです。

更に菅は学術会議の名簿を全く確認していなかったとして叩かれています。

実際は菅ではなく別の人が除名したらしく

しかし菅は名簿は確認していなかった。

要は菅が法律違反した上に仕事してないので叩かれていることが今回の問題となっています。

それ以外の問題点としては謎な感じですが

今後菅政権が日本を潰しかねない大仕事を画策しているのではないかという憶測になりますね。

なんで意味もなくそんなことしたのか

人によっては追及するでしょう。

経済

Posted by kikiblo637