入江恭輔容疑者のfacebook顔画像!プロフィールがヤバい

スポンサーリンク

事件の概要

帰宅途中の女性のあとをつけ、自宅に押し入り、現金を奪おうとした疑いで、男が逮捕された。 逮捕された無職の入江恭輔容疑者(36)は2020年8月6日の午前1時ごろ、東京・東村山市の久米川駅周辺で、帰宅途中の20代女性のあとをつけ、女性が自宅に入ろうとした際、後ろから押し入り「大声を出すな。金を出して」などと言って、現金を奪おうとした疑いが持たれている。 女性が抵抗したため、入江容疑者は、その場から逃走した。 調べに対し、入江容疑者は「お金がなくて生活できなかったから」と容疑を認めているという。

ネットの声

>お金がなくて生活できなかったから

…あぁ、そうですか。
そんな事を言えば「可愛そうに…」と同情してもらえるとでも思ったんですかね?
私だってお金ありませんが、だからこそ嫌な事がありながらも働いてますし、そこで得たお金で何とかかんとか生活していますし、そういう方は世の中に多くいますよ?

襲われた女性の心に傷をつけておいて「何も盗らずに逃げたんだし、可愛そうな僕を許して」は論外。

「犯罪者にも人権がある」「彼は更生できる」と仰る方々は、是非そういう皆様の団体の庇護下で囲ってあげてください。世の中に放たないでください。これまでに犯した犯罪の被害者に対する弁済・補償を請け負う&後に何かしら犯罪を犯した際にはそちらで全責任を負うというという事であればどうぞどうぞ。

 

金がないから奪うとは野盗や盗賊のたぐい。こんな日本でよいのかと思う。
警察が退治できないなら自分達で銃器をもって防衛の時代なのか??
やはり、高額な税金払っている国民としては不良な悪党は国家権力で退治してほしい。

 

お金が無くなり生活が出来ないから人の金を奪おうとする発想がいかれてる。
無くなるまでに仕事を探すなり他の手立ては
あったろうに。
犯人はしばらく獄中で生活出来てその後働けば
生活は戻るだろうが
被害者は一生人に対してとらうまになったり
おびえた生活をしないといけないだろうに
気の毒だ

 

経済の低迷が長引けば、これからこの手の犯罪も増えてくるでしょうね。
金がない、仕事がない。飯も食えない。
そういう人達の中には死刑や無期懲役にならん程度の軽犯罪を犯して、刑務所入って飯にありつこうと考える人間も出てくる筈。
巻き込まれる人間はたまりません。

 

この人の今まで育ってきた中での経験、それからくる思いや感情など総合的な背景を知れば、批判や怒りがいかに無知に基づいた浅はかな行為であり、より社会全体を不幸にしてゆく意識の使い方か一目瞭然です。

でも多くの人々ががより不安と恐怖でおびえている社会も経験したい人にとってはこの考え方は排斥すべきものなのですが。

我々の日々の意識が社会を創るのです。
いい意識を使うのが多ければそのような社会が現れるし、その反対の意識を使うならその反対の社会が立ち現れるということなのです。単純明快です。

本当に気を付けなければならないのは自分自身の心、言葉、行為です。

 

食えないなら公的貸し付けや生活保護を申請すればよい。生活保護を「恥」と考える、考えさせて申請を躊躇させようとする人々がいるが、強盗のほうが余程「恥」だろう。こいつを逮捕し裁判に掛け、刑務所に収容するほうが、生活保護よりコストが掛かる。出所しても前科者はに職はなく、再犯して刑務所に戻るだけだ。犯罪に走るまえに生活保護で救済すべきだ。

 

入江恭輔容疑者のfacebook顔画像!プロフィールがヤバい

news

Posted by kikiblo637