梅山了太容疑者のfacebook顔画像!アルソック元社員逮捕。ツイッターアカウント

スポンサーリンク

事件の概要

 警備をしていたビルから現金約190万円を盗んだなどとして、12日、警備会社大手「ALSOK東京」(東京都千代田区)の元社員、梅山了太容疑者(26)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕した。職場から合鍵を持ち出して解錠したといい、調べに対し「金はパチスロのためだった」などと供述しているという。捜査関係者への取材でわかった。  梅山容疑者は同社社員だった4月下旬~7月上旬ごろ、東京都千代田区の弁護士事務所に複数回侵入。机の引き出しや金庫から現金計約190万円を盗んだ疑いがある。事務所は同社の顧客で、梅山容疑者の職場で合鍵を管理していたという。  金銭の紛失に気づいた事務所が防犯カメラを設置して発覚。制服姿で室内を物色する梅山容疑者の姿が記録されていたという。被害届を受理した丸の内署が8月、映像を元に梅山容疑者を窃盗未遂と建造物侵入の疑いで逮捕していた。  ALSOK東京は1度目の逮捕の直後、梅山容疑者を解雇した。同社は「鍵の管理を見直すなど再発防止に取り組んでいる」としている。

ネットの声

この前も似たようなのありましたよね。
絶対に「魔」が入ってはいけない職業思います。信頼の上で成り立ってる職業はどの職種も同じ。警備仕事ならさらに輪をかけた豊かな信頼性が必要です。

 

昔小売店の店長とかやってましたけど、もうかなり昔からレジの小銭やら商品やらは盗まれていたと思いますよ。
それほど録画カメラが取り付けられていなかった時代は物がなくなっても営業中か営業後かわからなかったのですが、ある時ありえない深夜の時間帯にレジが開けられた形跡が残っていて釣銭が減っていることが何度かありました。
もちろん大手の警備会社です。
さすがに額が大きいと警察や警備会社側も介入して捜査になりますけど細かい範囲ではいろいろくすねられていたと思います。

 

これは所属長なり役員なりも責任を取らなければいけないでしょうね。
一社員が簡単に鍵を持ち出せるのは異常
企業としての信用問題でしょう。

 

警備会社はこういう人間を入社させないよう面接の時点で見抜けないといけないのかもな。
もしも顔認識の防犯カメラというのがあれば、その場で犯人の名前を呼んで警告するっていうことができそうだけど。

 

ちと…警備法改正して。人権問題かも知れないけど、前科者、前職場の退職調査しなくてはいけないのでは?数日間探偵雇うなどの私生活も調べなくては。特にお金扱う警備関係は

 

雇う方は誰が何を言おうが自社基準・方針は明確に.何でも差別だのヘイトだのに付き合っていたら信用がた落ちもいいとこ.一貫性こそ信用信頼の元.

 

SECOMでも似たようなことあったよね。
警備会社の社員がこれじゃ、信頼もへったくれもない。商売の根底が崩れるってこと。

梅山了太容疑者のfacebook顔画像!アルソック元社員逮捕。ツイッターアカウント

news

Posted by kikiblo637