西村忠重容疑者の高校はどこ?顔画像facebook特定!dv

事件の概要

三重県朝日町で小学生の娘に暴行を加えたとしのて43歳の父親が逮捕されました。男は三重県内の高校に勤める教師でした。  逮捕されたのは、朝日町の高校教師、西村忠重容疑者(43)です。  西村容疑者は20日午前7時半ごろ、自宅で小学5年の長女(11)の腕を掴んで壁に押しつけたうえ、両頬を叩くなど暴行し、ケガをさせた疑いが持たれています。  娘は、頭や首などに全治10日間の軽傷を負いました。  西村容疑者が暴力をふるっていたのを見つけた母親が、娘を連れて四日市北署へ相談したことから事件が発覚しました。  西村容疑者は朝明高校の教師で、調べに対し容疑を認め、「仕事や家庭のストレスが溜まっていた」と供述しています。  娘は夏休み期間中で当時、習い事のピアノの練習をしていて、西村容疑者は「娘の練習の仕方が気に入らなかった」とも話しているということです。  これまでに家族からDVなどの相談はありませんでしたが、警察は日常的に虐待行為があった可能性があるとみて詳しく調べています。

西村忠重容疑者の高校はどこ?顔画像facebook特定!dv

ネットの声

学校の先生の子供は優秀な子が多い。

職場でマウント取るためなのか我が子に異常に教育熱心な親は多いと思う。
自分の子供なら これくらい出来て当たり前…とハードルを上げられた子供はいい迷惑。

母親が今の生活を捨てて告発したことに拍手。

 

場面を想像すると、見た嫁さんもそれは驚いただろう。とはいえ通報するには相当な覚悟。名前出てるし、今後は旦那の仕事の件・娘のケア。大変だろう。そうせざるを得なかったほどかと思うと背筋がゾワっとする。

昭和の時代なら躾と称して暴力があっても対して問題がなかった時代もあった。戦後は軍隊方式が導入された。暴力によって言うことを効かす方法はある種根付いている背景がある。人間は子供のころに受けたやり方は自分が大人になると善悪に関係なく同じことをする習性があるのではないかな。昔からの嫁と姑の価値観からの違いによる争いは絶えないことでもわかる。この父親は公私共々ストレスを抱えていると言い訳けしているが生きて行く上でストレスは日常茶飯事である。人生自分の思い通りにはいかないと悟れば良いだけの話ではないかな。

 

昔は躾で済ませた警察。
今は暴行、傷害。
父親が刑事事件で逮捕されたし、高校教師は続けられないから、家庭崩壊は目前ですね。

 

今までも何回もあって、とうとう母娘ともに我慢の限界を迎えたのだろうな…

父親の顔色を伺いながらの生活だったんじゃないか。
これからは、モラハラ父親とはキッパリ決別して、
のびのびと自由に生活してほしい。

 

本当に良識のあるお母さんで良かった
仕事や家庭内のストレスの捌け口に
娘に暴力振るう父親なんて
これから先何するか分からない
お母さんの行動は当たり前です。
娘さん大丈夫かなぁ?
お母さんは 貴女のこと
何よりも大切に思ってくれてるね!

news

Posted by kikiblo637