松本寿弘容疑者のfacebook顔画像の特定!動機がヤバい

事件の概要

19日夕方、長野市の国道19号線で自転車と乗用車が衝突し、自転車に乗っていた男子児童が死亡しました。警察は乗用車運転の男を過失運転致傷で現行犯逮捕しました。 事故があったのは、長野市安茂里小市の国道19号線です。警察などによりますと、午後6時ごろ、乗用車が横断中の自転車と衝突しました。自転車に乗っていた近くに住む小学5年の丸山大和さん(11)は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。 車は自転車を下敷きにして止まっていて、手前には横断歩道がありました。丸山さんは自転車に乗って横断歩道を渡っていたとみられています。 警察は乗用車を運転していた市内の団体職員・松本寿弘容疑者(47)を過失運転致傷で現行犯逮捕し、今後、過失運転致死容疑に切り替えて、発生時の状況などを調べる方針です。

松本寿弘容疑者のfacebook顔画像の特定!動機がヤバい

まあ過失事故ですね。しょうがないと思います。

一番悲しいのは失った子供ですがドライバーも運が悪いといえるでしょう。

顔画像は現在メディアでは報道されていないようです。

facebookは調査しましたが特定には至りませんでした。

ネットの声

小学校の高学年にもなると自転車での移動に慣れている頃。
親御さんも、さほど心配するほどでもない、日常に溶け込んだ移動手段だったはず。
痛ましいことです。

私の子供も同じ年頃なので、他人事じゃない。

今一度、自転車に乗る際の注意をしっかり伝えようと思います。
信号機があっても無くても、横断歩道は安全を確保された場所ではないこと、左右の確認はマストであることを意識させたい。

ドライバーの立場としては、確認に次ぐ確認という意識、スピードの意識に注意を向けなければと思う。

 

横断歩道は歩行者のためのもので自転車に乗ったまま横断するのは危険です。
自転車横断帯がない横断歩道は押して渡るのがルールですが誰も守りません。
スピードの早い自転車は見落とされやすく事故になれば怪我くらいですめばいいほうです。
自分の身を守るためにどうすればいいのか教育が必要だと思います。

 

昨日車を運転していて、横断歩道を渡ろうとしていた人が居たので停まったら、対向車4台素通り。
呆れて物が言えません。
免許返納してほしいです。

 

 

この車両からしてドライバーはふんぞりかえってスマホだろう
なんにせよ、被害者家族に死ぬまで頭を下げ続けるしかない
これ見て明日は我が身と身を引き締めつハンドル握ろうとどれだけの人が思うか

news

Posted by kikiblo637