ブログ統計情報

イラスト口の位置や書き方や輪郭(描き方)を徹底解説

スポンサードリンク

イラスト口の位置や書き方輪郭(描き方)を徹底解説

今回はイラストの口の書き方や位置を解説していきたいと思います。

デフォルメされた口は線や丸を描くだけですが

位置がなかなかマッチせず

なかなか難しいパーツだと思います。

口の位置を決めるには輪郭と鼻の位置が合ってないといけません。

まずはリアル人間とデフォルメ顔の違いについて

リアル顔の輪郭

デフォルメ顔

違いは口が出っ張ってるかどうかで

リアルは前よりになるけど後ろに落ちていく形になります。

これをななめにした場合

デフォルメ顔は三次元的に見たところ

後ろに行った分通常より外にずれるイメージになると思います。

これが口のデフォルメの仕組みになります。

口の線をどこまで引っ張るかは感覚になると思います。

次に口の高さは鼻から顎の中心からやや上か下

口の角度は両目のラインと平行か

顔が向いてる方向からやや逆回転になると思います。

この辺りはツールなどを使い微調整していくしかないでしょう。

輪郭の書き方

輪郭は口の出っ張りぐわいでかわってきます。

アニメごとにデフォルメのやり方は全く変わってきます。

ソードアートオンラインだと口は出っ張ってるからこんな感じになる

逆に引っ込み口だと輪郭はやや後ろにいく感じになると思います。

これの奥行き加減は作品ごとにかわってきます。

 

スポンサードリンク