ブログ統計情報

イラスト初心者が挫折した時の対処法。1年上達は嘘?

スポンサードリンク

今回はイラスト初心者が挫折した時の対処法についてお話したいと思います。

イラスト初心者はだいたい3ヶ月で思ったようにかけずにどれだけ描いてもゲシュタルト崩壊から脱出できずに辞めていくと思います。

また1年で絵が上達すると言われていますが

センスない場合は最低10年最悪20年はかかります。

間違った練習方法ではなく正しい練習法であれば早めに上達するでしょう。

しかしそれでもセンスないと最低10年はかかるのだと思います。

正しい練習方法とかそもそも存在しないですが

あえて正しい練習方法と言えば

模写、デッサン、トレス、オリジナルを

全てやって全て着色するを膨大な量繰り返し

オリジナルのゲシュタルト崩壊と客観視による違和感の分析や修正を気が遠くなるほど繰り返す。

それやったとしても上手くはならないでしょうが

質より絶対的な量ですね。

3ヶ月で挫折して辞めてしまえるなら辞めたほうが良いと思います。

逆にセンスなくても3年経っても辞めれないなら絵に人生かけても良いでしょう。

絵に限らず才能ない者は全ての分野において

結果出すのに10年以上はかかります。

仮に絵を辞めてシナリオライターやプログラミングに変えても凡人では無理です。

凡人に出来ることは多分それしかないでしょう。

またイラストは挫折していく人が多く分野も多いので生き残れればメリットは大きいかと思います。

スポンサードリンク