ブログ統計情報

イラストレーターは諦めるべき?諦めたほうが良い?努力は無駄?

スポンサードリンク

今回はイラストレーターは諦めるべきなのか?
諦めたほうが良い理由と諦めたくない人は続けたほうが良い理由。
まずイラストレーターは下手でもなろうと思えばなれると思いますがなっても楽しくないと思います。
その理由は普通にバイトしてるほうが楽で
好きな絵が描けない上に激務で報酬は安い。
生活などほぼほぼ無理でしょう。
もうイラストレーターっていうより相当なビジネスセンスが必要で丁寧で仕事できる人であれば下手でも全然食えると思います。
上手ければ別ですが普通の上手さでは不可能で
ラノベの挿し絵なんか遥かに凌駕するぐらいの画力が必要でしょう。
普通の上手くなること事態が疑問で才能がないと厳しいでしょう。
イラストは諦めたほうが良い?諦めたくない?努力は無駄?
イラストを諦めたほうが良いかについてですが
5年ぐらいかいて全く上手くならないから諦めようとしているなら個人的には続けたほうが良いと思っています。
また上手くなるのを諦める必要もないと思います。
才能ないこの先上手くなることはないんでしょうか
野球に例えたら
何も考えずに素振りしてても上手くなりませんが
全く何も考えずに素振りしてるわけがないでしょう。
素振りを気が遠くなるほどやってたら素振りの天賦の才能が目覚めます。
素振りの天賦の才能が目覚めたところで特に意味ないですが。
無限の継続は天賦の才能を目覚めさせます。
例え超凡人であっても。
イラストレーターになれないから努力は無駄っていうなら無駄ですが
努力は才能を目覚めさせるための行程なので
絵やイラストを辞めたいけど辞めれないって人は
とりあえず継続することをオススメします。
才能なくてもイラストレーターになりたい人は
snsに注力しましょう。

スポンサードリンク