ブログ統計情報

イラストのデフォルメの描き方を解説!顔や目や口の法則性や輪郭など

スポンサードリンク

今回はイラストのデフォルメの描き方を解説したいと思います。

女の子のイラストを描く場合デフォルメに苦戦する人が多いと思いますが

同時にデッサンしない人も多く簡単に書けると思い込んでいる人もいるかもしれません。

しかしイラストの顔特に女の子は人体で一番難しいと思っており

実際イラストで目を何度も修正するパターンが多いです。

一見簡単そうに思えますが

アニメ調にマッチした輪郭を探すところから始まり顔の筋肉や骨

また頭部の形などあらゆる情報を総合的にかみ砕いてデフォルメします。

最後に不自然でないテコ入れをして

それらの特異点が重なることで顔のデフォルメは完成します。

実物の顔の構造やデフォルメの法則の知識やなしに今はやりのアニメのデフォルメ顔を描いてみてください。

絶対無理ですからね。

しかしデッサンはしなくても大丈夫だとは思います。

イラストのデフォルメの描き方を解説!顔や目や口の法則性や輪郭など

イラストの顔のパーツでメインにデフォルメするのは目と口です。

目の位置

目は両サイドのこめかみを曲線で結んだ線と顎下の場所に縦線を引き

その二つが交わった場所が目を描く位置になります。

顎下の位置は輪郭のデフォルメや顔の向きによって左右され不安定な目印ではありますが

顎が目の距離感の目安と思ってください。

このデフォルメの輪郭だとどのあたりにどの筋肉があるのかを調査すると分かりやすいです。

また目は眼球ではなく目枠を描きましょう。

よくある間違いで目を描くのに眼球しか意識できない場合が多いですがあれは全く意味ないです。

口の位置

口は位置は鼻と顎に線を引いてその中心付近になります。

角度は両目を結んだ直線と並行になっており口を開けた場合

面が両目のラインと平行から逆回転

横の位置は鼻と顎を結んだラインより外側で口輪筋をイメージして描くと良いでしょう。

鼻の位置

鼻の位置は実際の鼻をそのまま低くした規定位置にそのまま点や角線を描けば良いと思います。

目によって鼻の位置を変えると言う人もいますが実際鼻の位置はどこでも良いです。

しかし規定位置に描かないと顔全体のバランスが崩れるので

実物の鼻をそのまま低くした位置に設定するのが無難です。

輪郭のデフォルメ

目の比率を実際の目より一回りデカくします。

また目の比率に応じて頬の位置を下にずらします。

最後に左右反転しておかしくなければ完成です。

イラストのデフォルメの描き方を解説!顔や目や口の法則性や輪郭など【まとめ】

顔のデフォルメはデッサン力などはあまり関係ないとは思いますが

3次元の顔の資料を参考に描く必要はあります。

想像で顔を描くと言うのはかなり難しいです。

お勧めは人体解剖図を見ながら書くことです。

スポンサードリンク