ブログ統計情報

白猫プロジェクト5話6話の感想と海外の反応【アニメ・見逃し配信】

2020年5月7日

スポンサードリンク

白猫プロジェクト5話6話の感想と海外の反応【アニメ・見逃し配信】

アイリス1人で行くかわりに特使を..
倒すのではなく封印の意味とは?
力使いすぎたために重症..
グローザに白の国への書状を渡す..何が書かれてるんだ?汗
亀裂の入る書状じゃなければ良いのだけれど..汗

アバン、アイリスの微笑、良かった。
クローザ、やる時はやる。
バールに関しては、相変わらず、芝居くさい。
最後の、セリフ。
「答えなど分かりきった事」、「またな」、どういう意味かな。
アラン、口が巧い。
王の命と国民の想いの、板挟み、つらい。

「白猫プロジェクトZERO CHRONICLE 」5話
白と黒の共闘で世界の我儘バールを封印。
明確な目的もあやふやで、元々のバールの存在や立ち位置にポッと出の闇の王と全然入ってこないんですよね…
共闘があまり成立してなくて本当にアイリス様に背負わせすぎ!

光と闇の共闘によりバールの封印に成功!。しかしアイリスは力の反動で苦しむことに….。主人公君たちは目的を終え帰還するとのことだけど、このタイミングでグローザさんに更なる通達が!?。まさか光の王が弱ったこの機に乗じて!?。不穏。

バールとの戦いが始まり圧倒的な力の
前に苦戦するも黒の王と白の王によって
封じられる

その後白の王アイリスは力を
使い果たし倒れてしまい、黒の王子が
身を案じてました

アイリスをお姫様抱っこしてましたし
どんどん距離が近くなってますね

戦闘シーンは普通に良かったと思うけど内容が薄すぎるな!黒の王国で出現したバールを光と闇の王の力で封印!とりあえず盟約を果たせて良かった!アイリスの容体は大丈夫なのか?次回に期待!

光にとっても闇にとっても災厄
側近程度だと手も足も出ないレベルで序盤から2人の王が共闘とか最終盤の展開だけど
ここから何が起きるのか

スポンサードリンク