unityおすすめアセット紹介 tool系

どうもききです。
今回はunityでおすすめのアセットを紹介したいと思います。

unityは優れたゲーム開発エンジンですが初心者が高クオリティなゲームを作成するのは簡単ではありません。

しかしアセットを使用すればより楽にFPSやTPSといったゲーム簡単に作成することが可能です。特に拡張エディタを使えば高度なスクリプトをマスターしなくてもある程度の基盤は作成可能です。

当サイトではこれまで実際に使用したアセットを紹介しています。

有料アセットを購入したはいいが結局使えなかったという方も多いかと思います。

アセットの使用方法なども研究していますので参考にしていただけたらと思います。

BehabiorDginere

behabior treeを簡単に作成できるアセットです。
拡張エディタ系のアセットでスクリプトをたくさん書かなくても作れます。
AIを習得するにはかなりの時間がかかります。
このアセットをつかったからといって短期間でマスターできるものではないですがスクリプトで1から作成することを思えば比較的楽です。
ある程度のラインまでは比較的簡単に作成可能です。
値段は80$と結構高額です。
このアセットを使うためにはNavMashAgentコンポーネントが必要でオブジェクトの移動に関するものです。
またこのアセットにはmovementpackというBehabiorDginere専用のタスクのサンプルも販売されてます。
このアセットの使い方を紹介しているのでよければ参考にしてください。

Behavior Designer使い方まとめ

SECTR COMPLETE

オープンワールドを簡単に作成できるアセットです。
構造物の空間を構築しストリーミング再生などで視界以外の空間を描写しません。
スマホでオープンワールドを作りたい人ならこのアセットは必須です。
実際スマホで大量のオブジェクトを配置しましたがスマホだとすぐカタカタになりなりまともに動かせません。
しかしアセットを使えばかなり軽くなりました。
価格は100$とかなり高額です。別にスマホ専用じゃないですがスマホで3dゲームを作りたい方推奨です。

オープンワールドを作成できるアセットSECTRCOMPLETEを紹介【unity】

 

Third Person Controller

三人称ゲームを簡単に作成できるアセットになります。
このアセットはTPSの自キャラとTPSカメラにラグドール(物理挙動)とかHPとかをまとめて一瞬で作成可能です。
武器とかも簡単に作成できるのでこのアセットだけである程度のベースまでは作れます。
銃弾の発射スクリプトとかダメージ処理とかなにも考えなくていいです。
またこのアセットは>BehabiorDginereと統合可能でこのアセット専用のタスクも用意されてます。
サンプルもたくさん用意されているのでそこそこ参考になります。
価格は75$そこそこ高額になります。

unity TPSを簡単に作れるアセットThird Person Controllerの紹介

DragonPackPBR

PBR値を使ってリアルなドラゴンを作成できるアセットになります。
PBRはリアルを表現する光のことです。
オプションは少ないですがドラゴンのキャラクリエイトができます。
アニメーションもリアルでリアルなドラゴンの3dモデルを作って光でよりリアルに表現するといった感じです。
そのほか魔法のパーティクルとかオーディオが沢山あって結構重いです。

unityドラゴンを作成できるアセットdragonpackPBR紹介


高クオリティな魔法のパーティクルが沢山入ってるアセットになります。値段は28$でそこそこリーズナブルだと思います。
様々な属性の魔法に加え発射系のパーティクルや走った後が凍ったりする付与魔法などが入っています。
スクリプトも入っているのでパーティクル系のアセットの中ではお勧めの一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)