小南裕司容疑者facebook特定。小学生の女の子を誘拐

兵庫県で11歳の女の子を誘拐した罪で小南裕司容疑者が逮捕されました。

事件の概要

兵庫県で11歳の女の子を路上で車に乗せ自宅に誘拐した疑いで26歳の会社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、兵庫県姫路市の会社員・小南裕司容疑者26歳です。

小南容疑者は10月19日の午後0時4分ごろから約3時間にわたり小学6年の女の子を兵庫県内の路上から車に乗せ自宅に誘拐したとのこと。

小南容疑者と女の子は無料通信アプリ「カカオトーク」で知り合っていたとのことです。

カカオトークとは

カカオトークとは無料で皆とトークができるアプリ。

どんなアプリなのかというと

2ch掲示板の書き込みをアプリにしたようなもの。

掲示板は参加の仕方が未だに謎で知ってる人しかトークに参加できません。

それを考えた場合カカオトークは簡単に掲示板に書き込みすることができ自分の好きなテーマに参加することが可能なのでかなり優秀なアプリ。

またチャットが可能なアプリで小学生の女の子がチャットに参加してしまうことはよくあるのではないかと思います。

チャットの定番挨拶と言えばどこ住み?

女の子「兵庫県姫路市」

小南容疑者「俺も兵庫県姫路市」

チャットで同じ在住地でしかも小学生の女の子なんてものすごい確率ですよ。

それとも別の県だけど女の子を誘拐するためにわざわざ飛んできたのか?

そうは思いません。

自宅で三時間となっているので本当にたまたま同じ在住地だったのでしょう。

ちなみに14歳以上となっており小学生は使ってはいけません。

小南裕司facebook特定

小南裕司容疑者のfacebookですが存在しました。

しかし顔画像無し鍵アカ。

投稿も全く見れませんでした。

絶対彼とは言い切れません。

一応兵庫県姫路市になってるし…

まじであるとは…。

ネットの反応

少女は男と話しているうちに信頼したのだろう。危険を教えても「この人なら大丈夫」と思うかもしれない。
この年では想像つくはずもないのではないかな。親が利用制限して、この手のニュースを子供に見せるくらいはした方が良いと思う。

 

子供にスマホを使わせることの危険性を感じていない親が多い。
幼い頃からスマホに馴染んでいるとはいえ、社会的な経験値や知識がまだない子供にスマホの危険性を教えることは難しい。このような事件はこれから増えると思う。

 

子を持つ親は、もう少し子供にそのようなツール持たせる時に、リスクを考えて与えたほうが良いと思う。何かが起きてからでは遅い。

 

今や初体験が中学時代という女子が珍しくないそうですが、小学生もあり得るのかな️
やっぱり結婚するまでは、安売りはしないほうがいい。
誘拐の目的は、昔はお金でしたが️

 

子供に、携帯持たせない方がいい。最悪事態もあったかも…。親はしっかりして欲しい

 

カカオトークが原因でとのこと。
ネットの恐ろしさが身近に潜んでいる事を知らない子どもが多すぎる。
性犯罪者にとっては犯罪の温床になっているというのに。

 

カカオトーク自体利用制限年齢14歳以上。
18歳以下利用禁止でも良いくらいだけど、年齢詐称で登録できるザル規制の出会い系ツールがありすぎると思う。

 

誘拐と言うか、、。
年齢を聞いて11歳と分かったら無視するとか子供やん!ってトークを止める男性になってほしい。
会えば誘拐になるし写メを希望したら強要⁈みたいな恥ずかしい罪名がつくし。

 

ネットで知り合って、会話をしたりしていると、本当の顔見知りの知り合いと勘違いしてしまうからこういう犯罪に巻き込まれてしまうだよね。
もっとネットの使い方の教育をするべき

 

捕まるのは少女の親でしょ!家庭環境、しつけに問題あり。小南さんは、注意のみで開放が妥当

 

誘拐犯が一番悪いのは当たり前だけど、簡単についていく子供もどうかしてる

 

誘拐犯が一番悪いのは当たり前だけど、簡単についていく子供もどうかしてる

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました