HOME

彼女、お借りします85話ネタバレ感想 水原が電話

どうもききです。

今回は彼女、お借りします85話ネタバレ感想を書こうと思います。

今回水原がいないことをチャンスと見てるかちゃんが無双しまくりました。

酒をついで気が利く女の子を演じておばあちゃんに気に入られようとどんどん攻めていきます。

自分の有利な戦局に持っていく手際が良すぎて和也はいつの間にか王手を食らっていることに気づきます。

スポンサーリンク

おばあちゃんは水原一筋なのでそう簡単には落ちないと思われましたが

るかは酒で酔わせて巧みなトークで庇護欲を引き立たせるなど高度なテクニックを使っており難攻不落の壁が崩れようとしていました。

おばあちゃんは水原がなかなか来ないことに残念がっており

和也は焦って水原に電話してみると言って席から離れます。

しかし和也は水原の連絡先を知らないようで連絡を取る手段を持っていません。

というよりレンカノの会社の事情で客と連絡先を交換してはいけないみたいな

るかは和也が水原の連絡先を知らないことを知っており悪あがきと見てあえて見逃します。

和也が戻ってくるといつの間にか和也のいた席にるかが座っており

おばあちゃんの好感度を稼いでいました。

将棋で言うところのもう詰みにかかっているようです。

二人の間はかなり雰囲気で仕掛けた本人ももう我慢できないようでした。

その雰囲気でるかはついに本当のおばあちゃんじゃ駄目ですか?というセリフを零します。

和也は焦って口を塞ぎにかかりますが華奢な女の子に乱暴しているようなものでおばあちゃんにブチ切れられます。

おばあちゃんはるかに本当のおばあちゃんとはどういう意味かを問います。

和也はもはや打つ手なしでるかの言動を止めることはできない。

るかは本当のことを打ち明けだし世界で和也を一番愛しているのは自分だとトドメのセリフを言いますが

その瞬間に水原が電話をかけてきてさっきの告白はなかったことになってしまいました。

水原が電話をかけた理由

水原はおばあちゃんと話がしたいそうで和也はおばあちゃんに電話を渡しました。

今日は忙しくて来れないから和也を救うために電話をかけたのか

もしくは自分が真ヒロインに相応しいと電話をかけたのか。

そんなはずないですよね。(水原はるかが来ていることを知らない)

もしかしたら水原はおばあちゃんに本当のことを話す決心をして電話をかけたのかもしれません。

和也は歓喜していましたが女神が必ず救いを与えるとは限りません。

今回悲しかったのはるかの告白が終わってしまったことですね。

あそこまで完璧にコントロールしてたのにブザー一つで泡になってしまうとは…

スポンサーリンク