彼女、お借りします登場人物ヒロイン解説ネタバレwiki

彼女お借りしますとは週刊少年マガジンの漫画でラブコメ漫画

主人公和也は恋人に振られたショックで立ち直れない状況になり

その時たまたま見つけたサイトでレンタル彼女を借りてしまう。

その時最初に借りたレンタル彼女が水原千鶴で和也はレンタル彼女に

本気で恋してしまう。

しかしレンタルの姉ちゃんが物になるわけがないと理解した和也は

水原を諦めるために色々な子と関係を持つようになるが結局本命の

水原を諦めることが出来ず彼女に投資していくという話…。

今回はこの漫画の登場人物について解説したいと思います。

スポンサーリンク
水原千鶴
本作のメインヒロイン。

レンタル彼女の仕事をしていて完璧に仕事をこなす性格。

客が不細工でもなんでも全ての客に対して一切の後悔を抱かせないなど

かなりのプロ意識を持つ。

客に対しての笑顔は偽りのものだがとても優しい性格で彼女がいない虚しい

男達の心の支えになってあげたい本気で考えている。

その一流の仕事ぶりでレンタル彼女の人気は常に一位を獲得している。

S級美少女で人生は予定通り進行していましたが

ある日和也との出会いによって面倒ごとに巻き込まれることになる。

和也は元カノに振られた直後でイライラしており

水原はその偽りの笑顔でお金を巻き上げている、もてない男たちを食い物に

してお金を稼いでいるという事実にむかつき

レンタル彼女であることをいいことに「どうせ演技なんだろ」と誹謗中傷な発言

をしまくり本性を暴こうとしますが

それにむかついた水原は営業時間にも関わらずお客様の和也にブチギレ

このまま終了してお別れかと思われましたが

その時ちょうど和也に電話がかかってきておばあちゃんが倒れたという知らせを受けました。

和也は急いで病院に向かおうとしますがレンタル時間終了まで彼女を終了することはできないとかで

結局水原も病院についてくることに。

おばあちゃんは命に別状はありませんでしたが和也が彼女を連れてきたことに泣くほど感動します。

もし彼女に件が嘘であればショックで死んでしまうと言い出し

面倒ながら彼女の振りをすることに少しだけ協力するという面倒ごとを水原は引き受けました

(もちろん金の契約で)

それだけならよかったのですが和也が彼女であることを友達に自慢してしまいますますなかったことには

できなくなり更に同じ大学で同じアパートの隣の部屋という妙な運命に引き寄せられ

嫌でも和也と関わるという謎の運命に抗うことができず少しずつ彼に好感を持つようになっていく。

彼女からしたら迷惑なだけの話だが水原が優しすぎるため自ら面倒ごとに首を突っ込んでしまう。

そしてズルズルと嘘の関係が続き未だに関係を断つことはできない様子。

そんな水原の夢は女優になることでレンタル彼女をやっているのは夢に投資する金を稼ぐためと

演技の練習でもありました。

しかし結果的に女優の夢は経たれてしまいショックで立ち上がれなくなるが

和也が幾らでも自分が投資するから夢をあきらめるなという励ましにより少しだけ恋に落ちてしまう。

七海マミ
和也の元カノで和也を振った張本人。

水原以上に演技力に長けており表面上はとても優しい性格。

しかし本心では和也をゴミを見るかのような見下しており残忍な性格。

(ゴミを通り越して無関心ですらある)

和也のことを「キモイ」とか心の中で思っているがだからといって特に害を加える

つもりも傷つけるつもりもなく常にオブラートに包んでいる。

そういう意味ではまだ他の女子より優しい方なのかもしれないがある日の飲み会で

和也の彼女(仮)である水原と出会うこととなる。

自分と分かれた直後に自分より遥かに可愛い彼女を見せつけられたマミは少しイラっとしてしまい

和也をオブラートに傷つけるなど少し本性が漏れてしまい訂正しようとしますが

それを聞いた水原はブチギレし帰ってしまいます。

その後水原への腹いせで和也にアプローチしつづけ二人を別れさせようとします。

元々レンタルの関係なので本人達からしたらダメージも何もないわけでむしろ和也から

したらマミとよりを戻せるチャンスではありますが

軽く水原と別れてマミと付き合おうとしてる和也の態度に友達はブチギレし結局計画は失敗に終わる。

マミ自身自分の行動にあほらしくなり和也に関わるのは止めようとしましたが

もやもや感を消し去ることが出来ず結局和也の秘密を暴くため和也にわざとらしく話しかけたりします。

ある日和也と墨のデートを目撃したマミはレンタル彼女の存在を知ることとなる。

そして女でありながら水原をレンタルし秘密を暴露させました。

水原の秘密を知ったからといって別にどうするわけでもなくただモヤモヤ感をスッキリさせたかっただけの模様。

それでも「あなた見てるとうんざり」と一言だけ喧嘩を売っておくマミ。

しかし帰り道に水原に食いつかれ「彼のことを真剣に考えたことがありますか?」

という本気の説教を食らいそれにイラっとしたマミは殺意のような感情「うざっ」の一言で切り捨てる。

しかし水原の本気の表情を見てただのレンタルとは思えないと疑問を感じ結局和也の秘密探りを

再開する。

ある日和也の部屋に訪れその時恐るべき洞察力で水原がいたことを認識する。

実際彼女自身自分の行動に意味わかっていないようで水原が目障りとは言えここまで和也に執着する必要があるのか?と常に疑問を感じている。

和也がキモすぎてその本気のキモさが逆に魅力的に感じてしまうほど好きだったと振った後から気づいてしまった模様。

彼女が現れると修羅場しか起きないので和也は対応に困っている。

更科るか
通称るかちゃん。和也の友達の栗林が連れてきた彼女で水原と同じくレンタル彼女。

最初栗林が彼女が出来たことを和也に報告しダブルデートをすることを提案しる。

その時栗林が連れてきたのが更科るか。

最初はとても高圧的な性格で和也はとても嫌われていた。

デート中水原はるかに話しかけられ水原がレンタル彼女だとすぐに看破される。

水原は平静を装うが何故るかにばれたのか疑問に感じる。

るかは水原がレンタル彼女であることを確信しており栗林に秘密を暴露されると

不味いことになるので和也はるかを尾行し栗林にばらさないか見張りますが

るかに尾行していることがばれてストーカー呼ばわりされるなど散々な目に合う。

るかは水原がレンタルであることはばらさないと約束しますが和也は信用できず契約を

交わさせようと裁判で使える証拠の録音をしようとしますがるかに却下される。

和也は諦めきれず何故水原がレンタルだとわかったのかしつこく問い詰めようとしますが

るかはツンツンで全く相手にしてくれない。

るかはあまりにもしつこいのでキレようとした瞬間階段で足場を崩し転んで死にそうになった

所を和也は身をていして助ける。

その瞬間をもってるかは恋に落ちてしまう。

後日からストーカーのように和也に付きまとい過激なスキンシップをしてくるようになる。

そして水原がレンタル彼女であることをばらさない代わりに自分と付き合えという謎の契約

を交わしてきます。

和也はどこに惚れられる要素があったのか全くわからず困惑。

更科るかはドキドキしない病という謎の病で心臓の打つ鼓動が人よりも遅いとのことで

今までドキドキしたことがない。

ドキドキしたいがためにレンタル彼女をやっており和也に抱きしめられた時に生まれて初めてドキドキしたという理由で和也を好きになる。

るかちゃんほどのS級美少女を彼女にできることは和也にとって破格の条件ではあるが

意味もわからず付き合うのは納得できないといいひとまず保留となる。

しかし栗林の目の前で和也にレンタル彼女であったことを暴露したり(守秘義務違反w)

おばあちゃんに会う定イベントに突然現れて自分が和也の恋人であると主張したり

水原がレンタルであるとおばあちゃんに暴露しようとしたりなど破滅の発言を平然と行う。

また和也のバイト先に新人として働きに来るなどかなりのストーカーぶり

るかの暴走を止められない和也はお試し彼女ということで一旦妥協させる。

るかと過ごしている内に和也はるかが本気で自分が好きであることを理解し

水原にもこれ以上迷惑がかけられないので正式に付き合う話をしようとするが突然のハプニングでこの話は流れる。

その後水原といい感じになりまだ水原を諦めきれないということで未だ彼女(仮)のままである。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)