HOME

台風19号2019年関西への影響はなし。偏西風で西へそれる

2019年台風19号は今週9月12日土曜日に関西に直撃すると予想されていました。

三連休に直撃の予想ですが日曜日の9時頃には抜けているので日曜と月曜は晴れのようです。

偏西風で西へそれる

台風の進路予想ですと土曜日9時頃に台風の円の左半円が関西にかかっておりそのまま右へそれて抜けていく模様です。

本来はまっすぐ直撃すると予想されていましたが偏西風の影響で台風は急カーブし日本列島には直撃せず左へそれていくようです。

スポンサーリンク

台風の左半円は右半円と比べて風速や雨量が弱いです。

台風の進行方向は偏西風の影響により右へ追いやられます。

右側は偏西風と台風の風が加算されるため倍の破壊力となります。

左半円は偏西風と左回転の風が打ち消し合うため破壊力は2分の1に減少します。

関西への影響はほとんどなし

土曜日の9時頃関西に最接近していますが左半円の位置にいるので土曜日の影響はそれほどないと予想できます。

下手したら関西はほとんど影響がない可能性があり脅威ではありません。

逆に近畿地方より右側は偏西風のパワーが強いのでかなり危険であると予想できます。

関西の三連休の影響はそれほどないと考えてよいと思います。

しかし今回の台風の勢力は千葉県に甚大な被害を与えた台風15号を遥かにしのぐ勢力なので油断はできません。

火曜日の時点では中心気圧900hpa、最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートル

中心気圧は数字が大きいほど勢力は弱いです。

990hpaが弱い勢力の台風で900hpaは猛烈な勢力となります。

現在は勢力が徐々に落ちていっているようです。

9日15時の時点では中心気圧915hpa最大風速55メートル最大瞬間風速75メートルとなっています。

10日の勢力はほとんどかわらず進行する模様。

11日15時の時点では中心気圧925hpa最大風速50メートル最大瞬間風速70メートル

12日15時の時点では中心気圧925hpa最大風速50メートル最大瞬間風速70メートル

雨が降るとすれば11日の夜の時間帯になります。

12日の昼頃には関西はおそらく晴れているでしょう。

ただ最接近しているので警報ぐらいは出るかもしれません。

スポンサーリンク

という感じで関西への影響はほとんどありません。

大阪府方面は安全でしょう。

非難するほどのものではないですね。

しかし近畿地方の右半円には被害が及びます。