金井和彦4億脱税で逮捕。経歴は?中卒?

法人税など約1億2千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は23日、法人税法違反などの疑いで東京都港区の不動産会社「わひこ」の実質経営者、金井和彦容疑者39歳が逮捕されました。逮捕容疑は、平成29年2月までの3年間、雑損失などを架空計上する手口で、法人税約1億2千万円を免れたとしている。

関係者によると、金井容疑者は所在地が同じ別の不動産会社「スマートプラザ」の代表取締役を務めており、数社の経営に関与していたという。

今回はそんな金井和彦さんの経歴を探っていきたいと思います。

金井和彦の経歴は

39歳の経営者で他にも複数の会社を経営しているということなので中卒で自営業で成り上がっていったタイプではないかと思います。

中卒が一番多いのは現在の30歳から40歳あたりの人間です。

また中卒は割りと能力が優れている人間が多いです。

39歳で億稼ぐなら即効自営業で成功していったのではないかと思います。

不動産は若い同期生たちとつるんでやる人が多いのです。

不動産は悪魔でアパートの貸し借りなどを仲介するビジネスで自ら商品を持つ必要はなくアフィリエイトみたいなものです。

アフィリエイトは個人でやりますがコネや人脈仲間が多い人は不動産をやるでしょう。

若い人たちが会社を立ち上げて若い内から億単位の金を稼ぐなら不動産などのサービス系が一番稼ぎやすいのかも知れません。

ネット環境とパソコンさえあれば始められるわけですからね。

ただその背景とは裏腹にグレーな部分が多いのかも知れません。

twitterインスタfacebookは同性同名が多いので特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました