HOME

かぐや様は告らせたい128話ネタバレ感想

どうもききです。

今回はかぐや様は告らせたい128話のネタバレ感想を書こうと思います。

今回は文化祭でかぐやが白銀にキスをした後の話。

かぐやは早坂にあの日の感動を語りまくります最終的にキスしたことを言いました。

そしてかぐやがキスの仕方を間違えていたことが判明しました。

スポンサーリンク

かぐやがしたキスは唇と唇を合わせる系ではなくベロチューの方のキスだったようです。

ベロチューの方のキスは大人のキスで学生がしていいキスではないと焦りだします。

早坂曰く大人のキスはセックスの部類に入るようで白銀に淫乱女と思われた可能性があるとかぐやに伝えました。

 

かぐやに間違ったキスの印象を植え付けた主犯は柏木で柏木カップルはしょっちゅう学園で大人のキスをしています。


 

かぐやは大人のキスをした実際のカップルはセックスするのかという事実を確かめるために柏木に電話します。

本人は既に本番の方も済ませておりキスをした後40秒後にセックスするのは普通だと告げられかぐやは驚愕します。

一方で白銀は気持ちは伝えたが告白は言葉にしておらずこれからの関係がどうなるのか考えを纏めようとしますがかぐやのキスが大胆すぎてそれどころではないようです。

今回ついにかぐやの父らしき名前が出て来ました。

実際告白とかキスとかどうでもよくてアメリカ留学とかかぐやの父親がどう思うのかが一番問題ですね。

次の行事はクリスマスで3月までは予定どおり進行しそうです。

まだまだ最終回の気配は無さそうで安心さしました。

スポンサーリンク