ブログ統計情報

  • 1,517,766 アクセス

伊藤仁士の写真。現在と過去を見比べる。イケメン?中学で振られた?

スポンサーリンク

大阪の小6女児行方不明事件で伊藤仁士容疑者が誘拐の容疑で逮捕されました。

今回は中学時代の卒アル写真と現在の写真を見比べてみようと思います。

事件の概要

大阪市の小学6年生の女の子を誘拐したとして、栃木県内の35歳の男が逮捕された事件で、栃木県小山市の男の自宅前から中継。

自宅周辺はパトカーが止まり、警察官が立つなど、ものものしい雰囲気。こちらには24日午後にも家宅捜索が入る見通し。

伊藤仁士容疑者は、大阪で本格的な取り調べを受けるため、24日午前8時15分頃、小山警察署を出た。深くかがんだ状態で車に乗っていて、表情を伺うことはできなかった。その後、捜査員に促され、小山駅から新幹線に乗り、東京駅へと向かった。移送中は黒色ジャンパーのフードを深くかぶり、一言も話さずうつむいた状態だという

伊藤仁士の写真

伊藤仁士の過去とかなり違います。

中学時代の写真

こちら中学の卒アル写真です。

確かにヤバイやつという印象を受けます。

性格が気弱でこの顔の印象なら女子に持てないでしょう。

女子ともほとんど話さなかったと

幽霊と言われていたぐらいです。

現在の写真

昔と比べて面影はありますがかなり印象が違います。

むしろイケメンなぐらいでしょう。

多分イメチェンしたんだと思います。

彼は中学時代の青春をやり直したいがために中学生15歳の女の子を誘拐しその話相手として赤坂彩葉を誘拐したようです。

わざわざ栃木から大阪まで。

やっぱり女子と話したかったのでしょうか。

伊藤仁士は中学で振られた?

予想ですが伊藤仁士容疑者は中学時代に女の子に告白して振られたのではないか。

それが原因で全ての人生が失敗したのかも知れません。

顔はなんとも言えませんが才能はあったので勝ち組の人生を歩んでいたはずだった。

その雪辱を果たしたかったのかもしれません。

今でもその振ったその女恨んでいるのかも知れません。

悪魔で予想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク