五等分の花嫁110話ネタバレ 間接キスか…

今回は五等分の花嫁110話のネタバレを書こうと思います。

今回は五月は果たして風太郎とキスをするのか非常に気になる部分だと思います。

五等分の花嫁の110話ネタバレ

突如五月の前に現れた実父。

おびえる五月の前に風太郎が現れる。

風太郎は実父を厳重に警戒する。

実父は夢の不毛さを語り続けざまに五月に現実を突きつけようとする。

それに対して風太郎は激怒。

君は五月はなんなのかと実父に聞かれる。(恋人的な伏線…)

病院での二乃とマルオとの回想シーン。

マルオが五月を心配していたと五月に教える。

実父「マルオ?」

五月「中野丸男が私の父です」

実父に現実を突きつけられましたがたとえそれが無謀で呪いであろうと

絶対にあきらめないと五月は固く決意する。

自分は自分だと風太郎や姉妹に教えてもらったと語る。

実父は姉妹という言葉に反応。

実父は五つ子と知らなかったようで娘は五月だけだと思っていたとのこと。

実父「零奈も五月も立派だ。

自分の居場所はないけど子供の顔が見れたこと、夢を聞けたことは素直に嬉しかった」

実父は謝罪して帰っていきました。

気疲れでお腹が減った。

食堂に移動して風太郎にお礼をいう五月。
教えて欲しいことがあるんです。

五月「私と貴方の関係は何ですか?もう父の代わりでもありません。パートナー?それとも…」

風太郎「俺とあいつらの関係」

何か決心した表情の風太郎。

次回風太郎の過ごした文化祭とは。

スポンサーリンク

五月とのキスは?

現時点ではまだ情報がないのでわかりません。

描写を見る限り食堂で飲み物での間接キスという可能性が高いのではないかと思われます。

キスのミッション事態は完了しているみたいですね。

ただ好きという意味でのキスではなくいつの間にかキスしていたという感じです。

これがキスと言えるのかという感じですが正式なキスは予想通りなしということになりそうです。

風太郎は誰を選ぶ

普通に考えて延長ですね。

やっと五月ルートが開けたのに誰も選ばないということはないでしょう。

次回は最後の祭りが風太郎の場合の3日目じゃないでしょうか。

さすがに後二週もしないでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました