五等分の花嫁82話ネタバレ感想 三玖と二乃の対談

どうもききです。

今回は五等分の花嫁82話のネタバレ感想を書こうと思います。

 

二乃と三玖の対談

 

前回二乃は三玖に相談を持ちかけ一花は風太郎に話したいことがあると言いました。

二乃は敵に塩を送り三玖にチャンスというか一回告白するきっかけを与えようとします。

しかし三玖は完全に燃え尽きており公平とか言って一花が与えてきたチャンスを無駄にしてきた自分が悪いのだと諦めます。

 

 

 

 

三玖に風太郎は自分が貰っていくと改めて宣戦布告し酷いことを言ったりしますが

三玖をもう一度立ち上がらせるためにあえて罵倒します。

 

 

 

 

二乃は復活する気がないなら風太郎は貰っていくと何度も念を押しましたが

もう三玖は立ち上がる気力がないみたいです。

姉妹とは戦いたくないけどまだ諦めたくないみたいです。

 

 

一花のゲス戦略

 

一方ヘタレ一花は告白ではなく三玖変装の火消しに徹します。

三玖の話を聞いてあげてほしいと言いその後自分が三玖に変装して風太郎と話をするという戦略を発動します。

一花はその戦略に更に重ねて五年前の写真の女の子のネタを使おうとしています。

 

 

 

 

三玖と写真の女の子と全く関連性が見えてこないですが一花は零奈の真相を知ってるっぽいですね。

 

五月の猛アプローチ

 

一方で四葉五月コンビは他の姉妹がバラバラになってしまったので二人だけで京都を観光します。

その際に三玖を探している風太郎が現れます。

五月は風太郎が現れた瞬間五年前を思い出させる絶好のチャンスと見てかなり大胆にアプローチをし出します。

三玖のことなどお構いなしに猛アプローチ。

 

 

 

 

 

 

ツーショット写真とか五年前のトレースをしているあたりやはり五月には五年前の風太郎との思い出の記憶がはっきりと残っているようです。

結局思い出したから何なのか。

恋愛感情ではないみたいだけど

 

 

 

 

そして四葉は五月の秘密がどうしても気になるようで踏み込んでいきます。

五月は三玖の事情とかあんま気にしてなさそうで風太郎の気を引くのに必死でさすがの四葉もとてもじゃないがスルーできないようです。

四葉は白でも黒でもなく本当に何も知らないようです。

 

さすがに三玖や一花が写真の女の子っていうのはないと思うけど

三玖の姿で一花が写真の女の子だと嘘の事実を伝えるとかまさかそんなベタな戦略じゃないと思うが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)