HOME

五等分の花嫁80話ネタバレ感想考察 一花のゲス戦略

どうもききです。

今回は五等分の花嫁80話のベタバレ感想考察を書こうと思います。

80話のあらすじ

姉妹五人で修学旅行の班が決まった五つ子ですが京都行の電車では既に戦いが始まっておりポーカーで勝ったらなんでも命令できる権利を賭けた勝負で白熱します。

 

 

 

 

四葉はただのトランプの勝負ではなく風太郎を賭けた勝負であることを理解しており一人気まずい気持ちになります。

スポンサーリンク

しかし結果は何故か四葉が勝利します。

 

 

 

京都に着いた姉妹は京都での風太郎の攻略シュミレーションをそれぞれ妄想しますが

肝心の風太郎の班を速攻見失ってしまいます。

道中で鳥居を潜っていきますが姉妹はそこで5人全員で写真を撮ります。

 

 

5人全員で写真を撮るのは5年ぶりらしく結構重要な話っぽい気がします。

山を登る道中で道が二つに分かれてしまいます。

 

 

山の山頂を目指すことになりますが道が2ルートに別れており風太郎はどっちのルートをたどったのかを二択で当てないといけなくなります。

しかし四葉の勝利者権限で2手に別れることを強制されてしまい四葉は三玖ペアを組みそれ以外の邪魔者三人の排除します。

しかも四葉がどっちのルートを選ぶかも決められます。
四葉は風太郎が通ったであろうルートを的確に当てており二乃と一花は焦りだします。

 

 

二乃ペアはお手洗い場を見つけそこで一旦休憩することになりますが一花は一人抜け駆けします。

一花は三玖を警戒しており迷うことなくゲス戦略を決行します。

頭をフルに回転させ山頂ルートの見取り図を瞬間記憶で呼び起こし先に山頂に行き風太郎がいることに賭けます。

一花は三玖に変装して四葉の身体能力も考慮して大急ぎで山頂に向かいます

 

 

しかも他の姉妹がいないことも計算して三玖を暗殺するために悪事のために圧倒的機転を効かせます。

しかし山頂に着いても誰もおらず丁度そのタイミングで四葉が三玖を背負って現れます。

 

 

一花が三玖に変装していることは一瞬でバレてしまい三玖は自らのドッペルゲンガーを見て思考を刈り取られます。

しかし四葉は一花の目的を理解しており一花が三玖を潰そうとしていることまで看破されます。

 

そして四葉は三玖の風太郎への告白は邪魔させないと言いますが丁度のそのタイミングで風太郎は山頂にたどり着き告白の話を聞かれてしまいます。

三玖は自分の口で伝えたかった告白を台無しにされて友情崩壊という話でした。

 

考察


一花の目的について

一花の目的は三玖を潰すことで告白される前に封殺するつもりだったようですが既に二乃は告白してるし五月は風太郎の運命の相手かもしれない。

真に警戒すべきなのはこの二人なのに何故あそこまで三玖を警戒する必要があったのか。

それこそ正々堂々勝負すべきだったのではという疑問はあります。

もしかしたら三玖が写真の女の子で決定的なカードを持っていた可能性はあります。

悪の道に走ったとは言えそこまでして三玖を陥れなければいけなかったのか。

バレたら破滅の可能性は十分あり自分で告白が怖いとは言え三玖一人潰すことのほうがよっぽどリスクが高いです。

それほどまでに恋に狂ってしまい一瞬のミス小石の揺らぎさえ許されないぐらい精神的に追い詰められているのかもしれません。

もしくは本当の暗黒面に落ちるためには最も友情が深い三玖を裏切らないと先へ進めないとか自身の覚悟を試すためにあえて三玖を潰すことにしたとか

感想


今回の四葉は妙に頭が良かったです。

スポンサーリンク

ポーカーでは普通に勝利し山頂の正規ルートを瞬時に判断。

自分のドッペルゲンガーさえ見抜けなかったのに一花の変装が分かりその目的も迷いなく看破しました。

四葉とは思えない芸当でした。

本当は四葉は頭が良かったのかもしくは五年前の京都の一件に深く関わっているのかもしれません。