五等分の花嫁81話・82話考察 一花の戦略とは

どうもききです。

今回は五等分の花嫁の82話について考察したいと思います。

一花の三玖変装と写真の女の子について

80話で一花は三玖に変装して風太郎と結ばれる可能性を断とうとしましたが山頂で四葉三玖と鉢合わせになり作戦がばれてしまいます。

一花は風太郎に変装を見破られたわけではありませんが一花を応援すると言っていた三玖は偽物だとばれてしまいました。

焦った一花は風太郎に三玖の話を聞いてあげて欲しいとフォローしますがその実自分が三玖に変装して風太郎に話を聞いてもらいたかったようです。

スポンサーリンク

一花は三玖に変装した上で五年前の零奈と風太郎のツーショット写真を使ってある戦略を企てているようです。

一花の戦略とは

三玖と五年前の写真の女の子には一切関連性はないと思われます。

 

しかし一花は使えるものは何でも使うと言っていました。

一体何に使うのか?

まず写真を持っていることで自分が零奈である証明になります。

ついでに一花は五年前の真相を知っているようです。

 

なら自分が零奈に変装して五年前の女の子だと名乗り出れば風太郎と結ばれるのではないかと誰もが予想しましたが三玖に変装している状態からそれは何かしっくりしません。

おそらくは三玖が五年前の写真の女の子であることにしてついでに二重人格という設定にしておけば嘘はばれないのでは無いでしょうか。

盗撮について

81話で五つ子は盗撮されていましたがその犯人はトイレに行くと言って消えた前田ではないかと思われます。

 

実はこれも一花の戦略で前田に他の姉妹を盗撮させたのではないかと思われます。

おそらくその写真を使って恐喝して二乃に風太郎のことを諦めさせる目的ではないかと思います。

 

 

多分その先はノープランでとにかく外部から潰していこうと考えているのかも知れません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)