五等分の花嫁考察 四葉が本当の姉妹じゃない伏線

どうもききです。

今回は五等分の花嫁の四葉について考察したいと思います。

今回は四葉が本当の姉妹ではないのではないかという話です。

四葉は姉妹の中で身体能力が逸抜しており思考回路も逸脱しているなど本当の姉妹なのか疑わしい場面が多々あります。

五等分できないの意味

単行本の巻末では五つ子ちゃんシリーズというオマケ漫画みたいなものがあり毎回五つ子ちゃんは何々を五等分できないというフレーズのタイトルで出てきます。

このタイトルの意味は本当は五つ子は四つ子で一人だけ本当の姉妹ではないというメッセージではないかと嫌でも感じます。

十中八九四葉ですが四葉が本当の姉妹ではないと裏付けるシーンがあります。

[metaslider id=1836]

同じ体というワード

5巻での風太郎と四葉のショッピング。

風太郎と四葉は一日デートをすることになりますが服屋で一花と三玖に見つかってしまい二乃が欲しがってるルームウェアの試着四葉は二乃のかわりにすることになります。

四葉は二乃本人が試着しないとサイズが合ってるか分からないと言いますが一花と三玖は全員同じ体だから自分達が試着しても問題ないと言っておりその言葉に四葉は冷や汗を浮かべました。

四葉と風太郎は試着室に隠れておりバレたら不味いので苦し紛れの言い訳にも思えますが本当の姉妹じゃないから同じ体って言葉に焦ったのかもしれない。

これ以外にも同じ体ってワードが度々登場しており四葉が絡んでる時が多いです。

もしこれが四葉じゃなければ何も気になりませんでしたが四葉でこのシーンだからこそ妙に信憑性があります。

もし四葉が本当の姉妹じゃないなら何故同じ顔なのかって話ですよね。

その理由は姉妹と同じ顔に整形したからではないかと思えます。

また五つ子は身長、体重、etc‥‥なども全て同じと言われていますがその辺の情報は中野父が偽造しているからそうなっているだけであって実際は多少は誤差があるのかも知れません。

多少違っていても誤差の範囲で見た感じじゃ分からないから誤魔化せるのではないでしょうか。

胸の大きさが同じぐらいなのは幸運ですが五つ子が全員同じ体であることが絶対条件なら

体重や胸の大きさに誤差が生じるのはかなり違和感を感じます。

四葉は自分自身が欲しいものがわからないと言っていましたがその理由は姉妹に偽装することが存在目的だから自分自身を知らないってことかもしれない。

ただのネタの可能性もありますがこれだけヒント出しておいて全員本当の姉妹っていうのはないんじゃないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました