漫画感想ブログ

HOME

五等分の花嫁考察 四葉が零奈の協力者の可能性が急浮上!

どうもききです。

今回は五等分の花嫁について考察したいと思います。

今回は四葉が零奈の協力者だったのではないか?という件について考察したいと思います。

零奈の服について

最新話77話で零奈が五月であることが確定しました。(正確には別の人格の五月だと思われる。)

スポンサーリンク

そこで一つの疑問が出てきました。

それは湖で合った零奈の服を一体誰が用意したのかという話です。

前の考察で四葉が黒幕かどうかの話をしましたが

5巻終盤で五月と二乃がケンカして互いに家出した話がありました。

その後五月は位置文無しになりジャージ姿で風太郎の家に居候していました。

その夜に五月は過ごし外を歩かないかと風太郎を誘います。

その時に草むらから音が聞こえて風太郎は誰かいたと感じましたがあれは四葉だったのではないかと思われる。

次の日五月は制服姿で登校しますが風太郎はどうやって私物を入手したのかと疑問を問います。

五月は昨日の夜に四葉とたまたまバッタリ会いその時に私物を届けてもらったと言っていました。

やはりあの夜四葉は五月と風太郎を監視していた。

怖w

その数日後に湖で零奈が登場しました。

五月は実家に帰れないので零奈の服を入手する方法がなかった。

つまり四葉が零奈の変装グッズを届けたのではないかと思われます。

また77話で五月が零奈の正体を喋ろうとした瞬間に四葉がタイミングよく扉を開いて話を途切れさせました。

あれは作者の都合ではなく本当に口封じのつもりだったのではないかと思われます。

もし零奈の協力者であるならば最初から風太郎に協力的だったのも頷けます。

零奈は複数人

また一花は五月が落とした写真を見て風太郎が京都で出会った女の子が五月だと確信し何か企んでいるようです。
(おそらく零奈に変装して風太郎を口説くのだと思われる。)

もしかしたら零奈というのは一人ではなく複数人の可能性もありますが

二乃に関しては写真見ても何も感じなかったんですよね。

ということは四人で入れ替わりで会ってたのかも知れませんね。

四葉と一花の会話で四葉が仲良くしたい子がいて入れ替わりで会ってたみたいな会話があったのでそういう可能性もあります。

割りとこの漫画は5という数字に固執しているので全ての昔話の出来事は5年前の京都で起こったことに限定できるのでは無いでしょうか?

もしかしたら複数人で入れ替わりで会ってるけど一番最初に出会ったのは四葉なのかもしれない。

最後に6巻の最後に面白いシーンがありました。

6巻と言えば五つ子がアパート暮らしを始めた辺りですがそのアパートの部屋の棚に零奈の変装グッズを誰かが閉まってるシーンがありました。

そこから77話のここに繋がると言うわけですね。

一花はその存在を知らなかった。

そして五月も見に覚えがなかった。

零奈が風太郎とお別れした後人格交代が行われていないならあの場所に変装グッズを締まったのは四葉ということになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連記事