GIGANT2巻感想ネタバレ破壊神

どうもききです。

今回は漫画GIGANT2巻の感想を書きたいと思います。

1巻ではAIがシンギュラリティに到達してターミネーターみたいなことになるみたいな話でした。後パピコとの恋愛ですね。

恋愛とSFサスペンスが無関係すぎてどっちがメインなのか何がしたいのか謎の漫画ですがかなり面白いです。

2巻では世紀末サイト(具現化してほしい世界の滅亡を予言し投票数する。投票数が最も多い未来を具現化する)に更に拍車がかかり街ではドラゴンが飛び回ったり投票者全員に1000万が振り込まれたりなどどんどんエスカレートしていきます。

そんな中とうとう人類滅亡系の予言が投票されます。

予言の内容は破壊神が降臨し東京の人口が100万人になるまで人間の数を減らすという内容でした。

破壊神によって街は滅茶苦茶破壊されたりしますが主人公のピンチにパピコが巨大化して助けにいきます。

どうやら巨大化能力はAIと戦うために授けられた力みたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)