クレジットカードローンの全額繰り上げ返済について

どうもききです。
最近クレジットカードのローンで死にかけたのでそれについて記事を書きたいと思います。
まずクレジットカードのローンは78文法という謎の計算式によって二倍になります。
100万だったら利息100万全額200万になるように分割計算されます。
クレジットカードの借金はローンと一括返済の2パターンあり
一括返済の場合は利息なしローンの場合はだいたい元額の80パーセントぐらいは払わないといけません。
さらに恐ろしいのは分割から一括返済への変更は不可能とのこと
分割で契約したらもうその時点で利息込みで払えっていわれても文句は言えない。
ただそれでも利息全部払えって言う話はないです。
繰り上げ返済というのがあるらしくお金を一気にはらったらその分の利息は付かなくなります。
それとプラスで早期完済手数料を払ってローンは終了となります。
早期完済手数料は利息の数パーセントこのパーセントは会社によって変わるらしいです。
だいたいが15パーセントから20パーセントなので利息100万だったらすぐに全額返済に変更しようが
20万はらうことになっちゃいますね。
早期完済手数料とは迷惑料みたいなものだと思ってください。
半分ぐらい返済した後に全額返済に変更したら変更前とほとんど変わらないらしいです。
自分の場合利息120万なのでかなり焦りました。一括に変更しても30万ぐらい無駄に失う可能性があったので、
しかし実際は5万程度で済みました。本当に死ぬかと思いました。
向こうも商売金借りたらタダでは返してくれません。
100万の利益の計算が狂うわけだから最低でも手数料10万は払う覚悟でした。
世の中優しい会社もあるんですね。たとえ有名会社であろうとビジネス=絶対制裁な世の中なわけですからね。
本当にいい勉強になりました。
ただしこれは運が良かっただけなのかもしれません。調べても絶望的な話しか載ってないのでそういうパターンもあるみたいですね。
とにかく100万以上の買い物をする場合は必ず一括で購入する準備をしてから購入する方がいいですね。
ただ車のローンとかリボルディングとかは別らしく分割から一括に変更可能なようです。
またもし詐欺とかあった場合でもクレジットカード会社でローン組まされるので所々金額を計算する癖をつけといた方がお勧めです。
その場で3万80回払いとか言われても何年かかって全額いくらかとか一瞬でピンとこないですからね。
皆さんも一瞬の判断ミスで破産しないに気を付けましょう