bungoブンゴ191話ネタバレ 河村vsジャイロスライダー

どうもききです。

今回はbungoブンゴ191話のネタバレを書こうと思います。

ジャイロスライダーを完成させた瑛太は再び河村と対決します。

果たして河村にジャイロスライダーは通用するのか。

河村はハンドアイコーディネーションでベンチから投球を見るだけで完全シミュレーションできますが

スポンサーリンク

自分の打席まで手が合わないことに動揺します。

しかし実際に打席でボールを見ると更にシミュレーションの精度が上がるらしい。

河村は二回の空振りを使ってジャイロスライダーを打席で体感しましたが

対応策が思い付きません。

伴野の発言からもジャイロスライダーは絶対に打てない変化球であるらしい。

カットは可能だけど打つのは物理的に不可能とまで言われるレベル。

河村の技術であればカットは容易にできるらしく河村はカットで逃げながら考えることにしました。

カットで研究されることを恐れた袴田はあえて逆手にとって内角のツーシームに変更。

ジャイロスライダーから裏をかかれた河村ですがギリギリカットで逃げることに成功。

さすがの河村も今のは三振すると思ったけど本能で当てたようで自身の技術力に感服します。

河村は袴田の捕手力に敬意を表して袴田の名前も覚えたようです。

次週決着しますがやはり河村がジャイロスライダーをホームランするフラグにしか見えない。

何故ならすでに静央はリードしていてまだ三回裏なのに瑛太は覚醒。

ここで河村がホームラン打たなかったら残り4回が消化試合になってしまう恐れがあるのでここで河村がホームラン打ってピッチャーを西浦に交代してギリ試合継続できるレベルに思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)