このすば15巻感想ネタバレ最終章へ

どうもききです。

今回はこのすば15巻の感想を書こうと思います。

前回セレナという魔王軍の幹部が登場しアクアの地位と名声が全て奪われました。

今回はセレナを倒しアクアの地位を取り戻すのが目的になりますがセレナは想像以上の力を秘めていました。

女神の信仰心と分配法則について

セレナは傀儡魔法や復讐魔法といった大きな力を扱えますがそれはセレナ自身の力ではなくセレナが信仰している邪神レジーナの力を与えてもらっているようです。
女神(邪神も含め)は信者が多ければ多いほどパワーアップします。

逆に女神は信者全員に自分の力を分け与えます。信者の側は逆に信者が少なければ少ないほど信仰によって得られる恩恵が大きいようです。

レジーナの信者はセレナしかいないので恩恵を独り占めしたことによって大きな力を得られました。

傀儡魔法は他人に恩を売るのと引き換えにその人を隷属させることができる能力。
自分が死んだ場合傀儡にされた人たちも全員死にます。

復讐魔法は自分に与えられたダメージををそのまま本人に返す能力。
自分が死んだ場合自分を殺した相手も死ぬ。

死の魔法デス

セレナは幹部としての戦闘力は最弱ですが相手を一撃で殺せる魔法を持っています。
デスという強力な魔法が登場しましたがハリポタのアバダケデブラ並みに協力な呪いで相手を一撃死させることができます。

相手に人差し指を剥けてデスと唱えれば相手は即死しますw

この力はレジーナの信者が自分一人の場合にのみ使用可能で

その威力は女神であるアクアでさえ一撃で死亡させるほどのようです。

しかしカズマがレジーナの信者になったことで無力化されてしまいました。

このすば最終章へ

長く続いたこのすばですがとうとうクライマックスが近づいてきました。

アクアが天界に返らなくてはいけなくなり問題を先送りにしていた魔王をアクアの事情によりすぐに倒さないといけなくなりました。

カズマは今の暮らしを気に入っていたようでアクアに返ってほしくないと説得します。

アクアも今の暮らしを気に入っており天界の暮らしは特に楽しいことはないそうです。

ただそれでもアクアはどうしても帰りたいようです。それが神としての使命のようですね。

魔王の幹部は残り二人らしくそろそろ終わりが近づいてきました。

次回は魔王の娘がついに登場ですかね。

GIGANT2巻感想ネタバレ破壊神

どうもききです。

今回は漫画GIGANT2巻の感想を書きたいと思います。

1巻ではAIがシンギュラリティに到達してターミネーターみたいなことになるみたいな話でした。後パピコとの恋愛ですね。

恋愛とSFサスペンスが無関係すぎてどっちがメインなのか何がしたいのか謎の漫画ですがかなり面白いです。

2巻では世紀末サイト(具現化してほしい世界の滅亡を予言し投票数する。投票数が最も多い未来を具現化する)に更に拍車がかかり街ではドラゴンが飛び回ったり投票者全員に1000万が振り込まれたりなどどんどんエスカレートしていきます。

そんな中とうとう人類滅亡系の予言が投票されます。

予言の内容は破壊神が降臨し東京の人口が100万人になるまで人間の数を減らすという内容でした。

破壊神によって街は滅茶苦茶破壊されたりしますが主人公のピンチにパピコが巨大化して助けにいきます。

どうやら巨大化能力はAIと戦うために授けられた力みたいですね。

 

はねバド!最新話69話ネタバレ感想

どうもききです。

今回ははねバド最新話69話の感想を書きたいと思います。

前回羽崎が覚醒して残りは圧勝かと思われましたが、志波姫との戦力差はあんまり変わらず五分五分といった状況です。

志波姫のプレイングは今までと同様ですが羽崎の覚醒に揺さぶられることもなくミスのない完璧なプレイを追求します。

志波姫の精神力は無敵でhpギリギリの状態であっても絶対にミスは起こらないらしいです。

しかし若干羽崎が上手で徐々に押されぎみです。

志波姫はミスなどがないようにプレイングすることだけを考え後は運任せ。

しかしそれでは勝てないと同級生に怒られ終盤で考えを改めます。

志波姫は記憶を元に覚醒後の羽崎の変化を分析しカットスマッシュを打つ時の癖などを解析し対策案を研究します。

そしてついに羽崎のカットスマッシュを完璧に返すことに成功しました。

志波姫は頭脳では直観についていけないみたいなことを言ってましたが今回は未来を完璧に読んでるので羽崎の直観が働く前にいくらでも対策をうてることになります。

羽崎の圧勝かと思われましたが再び志波姫が有利になりました。

後10点ぐらいなのでまだ2話ぐらい引っ張りそうです

ワンピース考察カイドウの倒し方

どうもききです。

今回は漫画ワンピースについて考察したいと思います。

カイドウの倒す方法 ローの作戦について

923話にてルフィはカイドウと対決しましたがルフィの全力のパンチは

カイドウにはまったくノーダメージで雷鳴八卦にて一撃で沈められました。

ローはどうやってカイドウを倒すつもりなんでしょうか?

ルフィはともかく四皇との実力差が分からないほどバカとも思えません。

ましてやカイドウが龍であることも知っていたので無敵のカイドウを倒す秘策があるはずです。

ルフィが覚醒してカイドウを倒すなどそもそも計算に入れてないでしょう。

まずカイドウが死ぬ方法について考えてみましょう。

彼は自殺が趣味で何しても死なないと言われていますが海で溺れ死ぬか悪魔の実を二つ食べても死なないかどうかは疑問です。

物理的には死なないかもしれませんが物理外では死ぬかもしれません。

ローの作戦はこうです。

まず龍モードのカイドウにルフィが特攻してわざと食われに行く。

その隙にローがシャンブルスで悪魔の果とルフィを入れ替える。

悪魔の実を食べたカイドウはバラバラになって死亡という作戦です。

・・・・・多分違うと思いますが龍モードが鍵なのではないかと私は思っています。

カイドウは無敵ではありますが白ヒゲやビッグマムと違って隙が多いので付け入る隙は結構あるのではないかと思います。

後関係ないですがモリアの影切りでも死にますよね多分。

考えてみればカイドウが死ねそうな方法が結構あります。

 

unity 雨アセットRealistic Rain Stormを紹介

どうもききです。
今回はunityで雨を降らせるアセットRealistic Rain Stormを紹介したいとおもいます。

サンプル映像を見てもらえばわかりますがリアルな雨や落雷を降らせることができます。

サムプルシーンからオブジェクトを持ってくるだけであなたの作ったステージに雨を降らせることが可能です。

雨のサウンドもついてくるのでこれ一つで十分。

25$で購入できるのでかなりリーズナブルだと思います。

unity 爆発エフェクトアセット Realistic Explosions Pack

どうもききです。

今回はunityの爆発エフェクトを表現できるアセットRealistic Explosions Packを紹介したいと思います。
リアルな爆発を表現したアセットで何種類もの爆発パターンが用意されておりクオリティも高い。

ただ音声はなくエフェクトだけになります。

おすすめリョナ漫画3選 超グロテスク

どうもききです。

今回はおすすめのリョナ漫画を3つ紹介したいと思います。

リョナとは猟奇オナニーの略でザックリ言うと二次元で女の子が苦しむシーンをオカズにしてオナニーすることです。

今回紹介するのは女の子がグロテスクに死んでいく系の漫画になります。

その中でもトップクラスで画力が高い3選を紹介したいと思います。

1位たとえ灰になっても

漫画の種類はデスゲーム系の漫画になります。

金に困って人生終了しかけの人たちが天使によって突然死させられ異世界に転生します。

転生した人たちは前世の性別に関係なく全員ロリ巨乳の女の子に転生します。
その人たちで最後の生き残りをかけてデスゲームをします。

勝者は9999億を手にいれた状態で前世でニューゲーム。

敗者は天使に超グロテスクなおしおきをされます。

グロテスク漫画の中でもトップクラスで画力が高く高クオリティなリョナ漫画を創造するためだけに技術を注がれたような漫画。

二位恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせが来る頃に

恋愛デスゲーム系の漫画になります。

主人公は妄想大好きなキモオタの主人公で学校にいるトップクラスの美少女達が自分のハーレムでいちゃいちゃするというありえない妄想をしながら日々を送っていました。

ある日主人公は道端で魔神の瓶を拾い中から魔神を解放してしまいます。

魔人は封印を解いてくれたお礼にどんな願いでも叶えてくれるといいます。
主人公の願いは理想のハーレムを作ることで魔人はそれを叶えた上で
ヒロイン達に対してのデスゲームを開催します。

次の日例の美少女達が主人公のハーレムになるという妄想が具現化し素直に喜びます。

しかし実際は具現化したわけではなく魔人が美少女達を影で脅し主人公を満足させなかったら無限地獄に落とすと宣言したことによりキモオタの主人公と嫌々ながらいちゃいちゃするハメになってしまいます。

仮に主人公に対してキモイって言っただけでそのヒロインは無限地獄に落とされます。

無限地獄の刑は処刑と復活を永遠に繰り返すという恐ろしい刑になります。

可愛い絵が沢山出てきますがやってることはかなりえげつないです。

三位デッドチューブ

ユーチューバーを題材にした漫画になります。

裏サイトで犯罪でもなんでもありの動画投稿サイトがあり再生数さえ稼げれば軽く大金を稼げ動画を作る際に行ったすべての犯罪は帳消しになり逆に再生されなくれば犯罪を行ってなくても人生終了になります。

というデッドチューブという裏ユーチューブが出来たことにより町は無法地帯になってしまいます。

犯罪でもなんでもありですが一番再生数が稼げるのはエロなのでみんなレイプ動画を撮り出します。

主人公町谷はカメラで美しいものを撮るのが趣味でしたがある日突然真城という美少女に誘われデッドチューブに巻き込まれることになります。

真城というヒロインは未来日記の由乃を彷彿とさせるような狂気ヒロインです。

生身の人間で人外クラスの戦闘力を持ち町谷に敵対する存在を次々と殺していき町谷はそれを撮影して動画に投稿するという感じの内容になります。

結構凌辱シーンが多い漫画なのでオカズどころか気持ち悪くなってしまうかもしれません。

 

 

ゴブリンスレイヤー ゴブリンチャンピオン強さ解説

どうもききです。

今回はゴブリンスレイヤーに登場するゴブリンチャンピオンの強さについて解説したいと思います。

ゴブリンチャンピオンとはゴブリンの上位種で小鬼の英雄と呼ばれ強さは銀等級と互角とされています。

実際の強さ


実際の銀等級冒険者では話にならないぐらい戦闘力はかなり高い。

ただパワーが強くデカいだけではなく直観力も優れており知能も高い。

ゴブリンスレイヤーの暗殺を瞬時に察知し手下を盾にしたりなどゴブリンらしい戦いをする。

ゴブリンは戦闘力が弱く頭が悪いが戦闘経験を積み学習します。

集団になることで大きな力を発揮します。

その中に滅茶苦茶強いやつが混じっている状態なのでさらに難易度増します。

ただ単純な強さだけで言うならオーガとかのほうが普通に強いと思います。

チャンピオンは再生能力を持たず特殊能力もありません。

ゴブリンスレイヤーとの戦闘では片目潰されただけで撤退してしまいました。

狡猾で残忍

チャンピオンは強いだけでなく他のゴブリンと同じく狡猾で残忍です。

ゴブリンスレイヤーが倒れた後女神官を捕まえ痛めつけます。

女神官の腕を噛みちぎったりベロベロなめたりなど。

女神官はレイプ目になるまで凌辱され意識を失いかけた瞬間に腕を噛みちぎり意識を覚醒させるという極悪プレイを披露しました。

リョナに関しては天才的です。

 

 

 

unityオープンワールドアセットSECTRCOMPLETE使い方2ストリーミング再生

どうもききです。
今回はunityオープンワールドアセットSECTRCOMPLETE使い方について解説したいと思います。
前回の記事はSECTRの作り方を解説しました。

今回はそれを使ったストリーミング再生について解説したいと思います。

ゲームのストリーミング再生とは自分の周りのオブジェクトだけを表示しそれ以外を非表示にすることで重さを軽減します。
本来なら全てのオブジェクト読み込んで再生することになるので大都市がステージだとかなり重くなりますね。

まずwindowメニューからSECTR→Streamを選択します。

するとこんな画面が開き作ったSECTRが全て表示されます。


次にExport All Sectorsを選択します。

するとこんな感じでSECTR内のオブジェクトは全て非表示となります。

後は自キャラとエネミーに少し処理を加えます。
文字通りステージは消えているのでこのままだと重力で落ちてしまいます。
また自キャラの周りのオブジェクトは表示しないといけません。
自キャラにはこのコンポーネントを追加します。

エネミーにはこのコンポーネントを追加します。

これで自キャラが通る道はストリーミングで再表示され通った後はまた非表示になります。
(自キャラがいるSECTRに隣接するオブジェクトが表示される。)
またエネミーは非表示状態の床の上でも重力で消される心配がなくなる。
準備が整ったので実際にプレイしてみます。

寄宿学園のジュリエット10巻感想新キャラ冷音

どうもききです。
寄宿学園都のジュリエット10が巻の感想を書きたいと思います。

今回は新キャラの冷音が登場します。
僕っ娘でカリスマ性のある変わったキャラクター設定になってます。

病気で休学していましたが突然学園に戻ってきてプリフェクト代表のファグになります。

ホワイトキャットを潰すことを絶対ルールとしており執念の強さを見込まれ藍留に見込まれファグとなります。

ホワイトキャットを潰すことはブラックドギーの指命でもありますが国同士の対立問題なので藍留でさえ特に恨みがあるわけでもなく指命でやってる感じです。

ホワイトキャットとブラックドギーの因縁は未だ不明で冷音にとって何かしらの恨みがありそうな感じです。

犬塚に好意を抱いている女性の一人で犬塚と過去に絡みがあったようです。

過去の彼女は丸眼鏡をかけており病弱で見知りな文学系女子という設定でした。
現在は眼鏡を外していて派閥のリーダーになっています。

犬塚とは特に親密な関係はなく何故かちょくちょく彼女から絡んでくるぐらいの関係でした。

病気で休学状態でしたが突然キャラが覚醒して戻ってきたので犬塚がびっくりします。

犬塚にとっては特に親しい関係でもないのですが彼女にとっては特別な存在で犬塚に執着します。

恋愛的な意味ではなく純粋に犬塚を尊敬していて自分の仲間にしたいようです。(恋愛的な意味もあるかもしれませんが)

いろいろ謎の多いキャラなのでどのような過去が明かされるのか楽しみです。