HOME

アドセンスのクリック単価が高いジャンルをキーワードプランナーで調べる方法

どうもききで。

今回はgoogleアドセンスのクリック単価が高いジャンルをキーワードプランナーで調べる方法について解説したいと思います。

キーワードプランナーとは

 

キーワードプランナーとは検索キーワードのアクセス数を調べたりできるツールでトレンドを調べるのに有効なツールですが

実はこのキーワードプランナーアドセンスのクリック単価を調べるのにも有効です。

といっても調べるのはアドセンスのクリック単価ではなく自分がこのキーワードで広告を出した場合自分がいくら広告費を払わないといけないのかを調べます。

スポンサーリンク

キーワードプランナーはgoogleアドワーズの一部でgoogleアドワーズは自分が広告費を払って任意のキーワードで自分のサイトを上位表示させられるサービスです。

クリック単価の調べるには

 

で、ここまで聞いて自分の入札戦略とgoogleアドセンスのクリック単価が高いジャンルを調べることと一体何の関係があるのかと思われるかと思います。

実際にはgoogleアドセンスと全く関係ないことを調べてるんですが意外とドンピシャで当たってる気はする。

最も高いジャンルに挙げられているfxについて調べてみましょう。

低額帯と高額帯があるんですが

大体低額帯~高額帯の金額がアドセンスのクリック単価と思っていいと思います。

悪魔でスマートプライジングとかにかかってなければ少なくとも

低額帯以上はあると思います。

次にクリック単価が最も低い言われる漫画のジャンルを調べてみる。

fxと比べて天と地の差があります。

fxが1クリック100円で漫画が1クリック10円それぐらいの差が

あります。

スマートプライジングがかかわってくるので実際には10円もないと思います。逆に10円もあればいいぐらい

若者対象のブログはクリック率が低い+スマートプライジングにもかかりやすいのでそこに対して初期戦闘力10円ではかなり厳しい気はします。

ただ娯楽全般がダメというわけではなくゲームとか結構単価が高いです。

金融とかFxとかほぼ無理ですがこれら以外にも低額帯100円越えのジャンルは結構あったりします。

さきほど漫画ジャンルの広告はクリックが激安といいましたが

漫画ジャンルのブログを書くこと自体がクリック単価を下げているのかどうか。

これに関してはよくわからない。

どのようなジャンルのブログであろうと金融関係の広告が表示されてそれをクリックする奴がいるならって感じはしますね。

ちなみにアフィリエイトのジャンルもクリック単価は高いほうですが平均よりちょっと高いぐらいだと思います。

しかしアフィリエイトのジャンルも金に関係するのでアフィリエイトの記事に金融関係の広告は表示されやすいと思います。

そういう関連性も重要になってくるかと思いますね。

自分で例えてみる

googleアドワーズでは自分で広告費を払って検索結果で上位表示できると言いましたが

キーワードプランナーでは検索ボリュームの予測データを確認することができます。

ここでは例えば自分が出した広告(自分のサイトにリンクされている上位に表示された広告)が1000回クリックされた場合何円払わないといけないのかを調べることができる。

もし仮にアドセンスというキーワードで上位表示して2500回クリックされた場合に支払う金額が15万だった場合平均クリック単価は60円となる。

それと真逆のパターンで考えてアドセンスに関する記事を書いたブログのアドセンス広告のクリック単価も60円であることがわかる。

これはgoogleアドセンスに出される広告がgoogleアドワーズから出ている広告だからです。

おすすめジャンルについて

 

個人的に一番おすすめしたいジャンルはもう雑記のごちゃまぜブログ。

トレンドでアクセス集まるけどクリック単価は0に等しい逆に技術的なブログはクリック単価が高いけど上位表示が難しく上位表示できてもそもそも人が少ない(1日100人しか検索しないキーワードでも激戦区だと思われ)

ただトレンドで稼いだドメインパワーは無価値ではないしクリック単価が高いけど全くアクセスされない記事も無意味ではない…と思う。

一番気をつけないといけないのはクリック単価が30円という常識に囚われてしまうことですね。

クリック単価が30円となると月10万稼ぐには一日1万pvが必要な計算になりますね。

技術ブログで1万も集まるわけがないでしょう。

ジャンルに特化していていないと上位表示されないとかクリック単価に影響するとか言ってる人いますが全部無視してもらっていいです。

それはアフィリエイトでの話でアドセンスは話別なんで

自分とか総アクセス50万pvですがファンとか一人もいないんで

別々のカテゴリーが混ざってても気にしない。

一応関連記事のプラグインとかでカテゴリ別に分けるぐらいはしたほうがいい気はします。

という感じでアドセンスのクリック単価30円は幻想でアフィリエイトならともかくアドセンスでブログジャンルを無理に特化させる必要性はないという話でした。

youtubeとかも特化してない多趣味の人はいっぱいいるし…

無理してないなら高単価ジャンルで特化させるのが一番理想ではあります。

スポンサーリンク