ブログ統計情報

  • 1,499,202 アクセス

大平剛史の嫁や家族は

スポンサーリンク

概要

景品が取れないようクレーンゲームに細工をし有罪判決を受けたゲームセンター運営会社の社長らが約4100万円を脱税したとして大阪地検特捜部に在宅起訴されました。

在宅起訴されたのは、大阪市浪速区のゲームセンター運営会社「アミューズメントトラスト」と社長の大平剛史被告(35)です。特捜部によりますと、大平被告らは2015年からの2年間で、法人税など合わせて約4100万円を脱税した罪に問われています。
大阪国税局などによりますと、売上金の一部を大平被告の自宅に持ち出すなどして、約1億8200万円の所得を隠していたということです。

大平剛史の嫁や家族は

調査しましたが嫁や家族がいるという情報は見つかりませんでした。

社長なのでいてもおかしくはなさそうですがゲームセンターでイカサマや脱税してるぐらいなので

出会いはないかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク