[薄毛改善]髪の毛の正しい洗いかた

どうもききです。
今回は薄毛改善で髪の毛正しい洗いかたについてお話したいと思います。

髪の毛は以外とデリケートなので洗うときシャワーの温度が高かったり水圧が強かったりすると頭皮にダメージを与えてしまいます。

シャワーの温度はぬるま湯ぐらいで水圧は強すぎないほうがいいようです。

最初は湯だけで髪の毛を洗いそのあとシャンプーで5分ぐらい濯ぐとキレイに洗浄できるようです。

あまりガシガシ洗いすぎるとそれもまた頭皮へのダメージに繋がるので優しく濯いだほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

洗いすぎると頭皮が乾燥してしまい逆に頭皮にダメージを与えてしまうようです。

髪の毛の乾かし方

頭皮は体の部分でも特に不潔になりやすい部分らしく
髪の毛が濡れたまま放置していると細菌が繁殖してしまうようです。

つまり自然乾燥は絶対的にNGと言えます。
風呂から上がったらすぐにドライヤーで乾かした方がいいでしょう。

ドライヤーの乾かしかたですが
熱風を当てていると頭皮にダメージを与えてしまうようです。
遠くから風を当てて乾かすか冷風で長時間乾かした方がいいようです。

ただ冷風だと結構時間がかかってしまうので
タオルなどを巻いて頭皮にダメージを与えないように熱風で乾かすのもありです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)